掲示板に戻る | ルール(必読) | レスを全部読む | 最新レス50
石巻の実情をマターリ語ろう【92】
757 名前: ゆ...き...ん...こ 投稿日: 2021/02/23(火) 20:47:17 ID:mEjiasVQ [ p1340158-ipngn5901aobadori.miyagi.ocn.ne.jp ]
家が流されるような津波が凄い場所にいて家と一緒に津波に飲まれたはずなのに
家の場所まで戻ってくるなんてすごい犬だな

https://news.yahoo.co.jp/articles/e17e16f7ef171ef1555e437f00a8ebc24430b8e3

 海岸から約1キロ、標高1メートルあまりに位置した小学校。車で迎えに来た母親と帰宅途中に、
津波に襲われた。田んぼに囲まれた道を走っていた時、午後3時半を回っていた。
「お母さんが『洪水かな』と言ったので、後部座席に座っていた僕は窓を見たんです。
水が来ているなと思って前を向いたら、水が迫ってきていた。うわっ…。何、これ…」

 気付くと、車が押し流されていた。行き着いたのは水のない場所だった。
「何が起こったのか、分からなかったというのが正直な感想です。お母さんが思いきりアクセルを踏んで、という感じ。
運が良かったです」

しばらくの間、石巻市内のいとこの家で過ごした。3月下旬に自宅に戻ると家は流され、
慣れ親しんだ景色は跡形もなかった。「真っさらで何もない。自分の家がどこにあったかも分からない。どこだろう、ここ」

途方に暮れる中、忘れられない光景を目にした。
「飼っていたシバ犬が、家のあった所で死んでいたんです。犬小屋は(流されて)ない。
あれだけの津波が来たら普通なら流されている。不思議ですけど(犬は)そこにいてくれた。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05