掲示板に戻る | ルール(必読) | レスを全部読む | 最新レス50
多摩の昆虫・野生生物 その9
729 名前: STAY HOME 多 摩 っ こ 投稿日: 2021/06/27(日) 20:43:33 ID:E1+dHSgw [ p917005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp ]
セミの幼虫の捕獲方法
持ち物 懐中電灯 水を入れたペットボトル 虫カゴ等
ニイニイ蝉の幼虫は土から出てくる時間帯が遅く20-22時ごろになり
アブラ蝉、ミンミン蝉その他は15-18時半頃
良く成虫が鳴いている木の根の周りを探すと小さな穴があいていて穴を広げると幼虫がのぞいて
いますので穴に水をかけ入れると慌ててでてくるのでそこを捕獲
ニイニイ蝉は泥だらけで歩いているとこを良く捕獲できる
ニイニイ堰は雨天の後や水分の多かった日が良く捕獲できた
つるした魚釣りの魚籠(びく)に入れ入り後地を塞ぐと羽化を観察しやすい
20-23時頃から羽化が始まり2-3時間で終わります
ここで注意する事は朝、羽化後の蝉を木なだに返す時投げて飛ばすと飛ぶには飛ぶが
トロいので鳥の餌食になるので桜など樹皮のやわらかそうな止まりやすい木の
ちょい高めの所にやさしく止まらせ場ゆっくり登っていきます、この時蟻などのも注意
ヒグラシの幼虫だけは捕獲できなかった

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05