■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
青梅市河辺周辺76
472 名前: 多摩っこ 投稿日: 2018/08/13(月) 16:22:42 ID:VOq5uTNQ [ p6059001-ipngn28801marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp ]
>>459
坂本九さんは声がとても個性的できれいで全米で受けて1位!
個性的な歌声だから芸人さんが完全一致するような声帯模写ができなかった。
上を向いて歩こうの歌詞を作った永六輔さんの話だと、
永六輔さんは坂本九さんの抑揚の強すぎるコブシ
♪上を向〜いて〜〜あ〜〜るこ〜〜おお〜〜♪
https://www.youtube.com/watch?v=SPWDhYiHl44
をはじめて聞いて「何だこれは」大嫌いになったらしい。
製作過者側はもっと平板な歌でこんな変てこな歌い回しをまったく考えていなかった。
新人の坂本九さんが勝手に自分でアレンジしちゃったらしい。
永六輔に嫌われたら必ず売れるという話で、
プロデューサーがデビューさせたら本当にヒットした。
坂本九さんの母の家系がお座敷三味線のチントンシャンの小唄の家元で
声のかすれ出させる方法や声を長く伸ばす方法、抑揚が芸子さんの歌声そのもので
「卑猥な芸者の声だ」と永六輔さんは頭にきたらしい。
「三味線の先生が慣れない流行歌をワンテンポ遅れて歌ってる。」という様子だと。
チントンシャンのお座敷芸子さんとまったく同じ歌い上げ方を男の声でするので
流行歌や演歌を真似する手法の芸人さんは歌声の模倣がとうとうできなかった。
三味線の芸子さんとまったく同じのどの使い方とわかってたら声帯模写できたかも。
民族音楽のお座敷小唄のコブシ回しの抑揚を米国人は感じ1位だったんだと思う。
幻の少数民族の歌だ
https://www.youtube.com/watch?v=_vTZgTVUZII


坂本九さんは日本活動では歌番組でもドラマでもお笑い番組でもCMでも
大人気でもっともっと人気が出たはずなのに途中で死んじゃった。
https://www.sankei.com/images/news/150812/wst1508120079-p2.jpg
三波春夫さんと同じ人種で残念だった。
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JZ6HB5S3L._SX355_.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=Wk-UAGL84Dw

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05