掲示板に戻る | ルール(必読) | レスを全部読む | 最新レス50
辺野古基地・新設飛行場建設について Part.19
704 名前: ちゅらさん 投稿日: 2021/06/04(金) 19:08:19 ID:YtQgqcew [ 874B-9DFC-9DAB ]
空軍が国外に退避するという作戦構想>>703

統合エア・シー・バトル構想の背景と目的 - 防衛省・自衛隊
2011 年 12 月
https://www.mod.go.jp/msdf/navcol/SSG/review/1-2/1-2-8.pdf
>(ア) 第1段作戦
a. 米軍及び同盟国軍は先制攻撃に耐え、基地及び兵力の被害を局限する。
先制攻撃の兆候を捉え、空軍機は一時的に中国のミサイル攻撃圏外の飛行場
(テニアン・パラオ、サイパン等)へ避退する。
出典  QDR2010, pp.31-34

有事を想定した嘉手納空軍の普天間飛行場を国外退避飛行場に見立てた訓練

Google訳
>日本の嘉手納基地の航空兵は、2020年2月21日、テキサス州ダイエス空軍基地の第317空輸部隊の航空兵および普天間飛行場海兵隊と協力して、普天間飛行場で訓練演習を実施しました。 Agile Combat Employment コンセプトの訓練による戦力生成能力。
チーム嘉手納飛行場は最小限の人員と装備で普天間飛行場に飛び、支援ネットワークが確立されていない厳しい環境に着陸し、F-15C イーグルに燃料補給、再武装、そして 12 時間以内に再発射する能力を実証しました。
>「F-15を戦闘にどれだけ迅速に戻すことができるかに関して、私たちができることを完全にテストできたことは素晴らしいことでした」とマスター軍曹は言いました。
https://www.kadena.af.mil/News/Article-Display/Article/2094128/agile-combat-employment-a-leaner-meaner-force/

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05