掲示板に戻る | ルール(必読) | レスを全部読む | 最新レス50
辺野古基地・新設飛行場建設について Part.17
503 名前: ちゅらさん 投稿日: 2020/11/21(土) 16:37:12 ID:BqF809Vg [ 76.178.138.210.rev.vmobile.jp ]
辺野古新基地を利用する海兵隊には抑止力がない
じきに国外に移転して半減する
グアムには現在、沖縄の嘉手納空軍基地の4倍の大きさがあるアンダーセン空軍基地、原子力潜水艦の母港であり原子力空母が寄港するアプラ軍港、海軍弾薬庫地区、海軍通信基地などがある
在沖海兵隊はグアムに移転して海兵隊新基地「キャンプブレズ」が始動し、アンダーセン飛行場のノースエリアに海兵隊新滑走路を整備中
米太平洋軍の対中戦略拠点はグアム

在日米軍との連動は日本が協力する高速輸送艦で対応
>補給、整備、輸送といった相互の後方支援活動。補給協力には空中及び海上における給油を相互に行うことが含まれる。輸送協力には航空輸送及び高速輸送艦(HSV)の能力によるものを含めた海上輸送を拡大し、共に実施することが含まれる。>>498

沖縄に海兵隊新基地なんて要らない

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05