■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
辺野古基地・新設飛行場建設について Part.12
301 名前: ちゅらさん 投稿日: 2019/08/11(日) 23:53:49 ID:GLYQ3s0w [ 233044014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
ふと思い出したんで

辺野古埋立て工事

地盤調査の経緯
・1997年のシュワブ沖の地質調査結果で軟弱地盤の存在が明らかに
・2014〜2016年の調査結果も同様
・2018年の追加調査でも同様
・政府は今年になって初めて軟弱地盤を認め、地盤改良工事の必要性を示した

疑問
1997年の調査結果に軟弱地盤が示されており、埋立て工事には地盤補強対策が必須となる
土木技術者なら常識の範疇だと思う

軟弱地盤を見逃した?
長い期間に複数人が携わっており、見逃しのミスは有り得ない

地質調査結果だけでは軟弱地盤と判断するのは難しい?
判断できないなら中学生からやり直した方がいい(ルールを理解したら簡単)

軟弱地盤の存在による地盤補強対策の必要性を、なぜ隠す必要があったのだろうか

あくまでも個人的見解

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05