■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
辺野古基地・新設飛行場建設について Part.11
535 名前: ちゅらさん 投稿日: 2019/03/15(金) 14:32:30 ID:PjAXG4DQ [ 80.255.149.210.rev.vmobile.jp ]
県民投票が草の根運動に支えられて実現できたように、「新しい提案」が全国各地での草の根運動に繋がれば、意義ある事になるのでは

沖縄県民投票を生かす道は
2019.03.08
https://okiron.net/archives/1171
>局面を変えるためには、問題をいかに「日本全体の問題」にまで高めることができるのか、という点にかかっている。つまり、この問題に関心を持たない、あるいは知らない多くの国民がどれだけみずからの問題としてこれを認識し、当事者意識を持つことができるのか、という点にかかっているのである。
 この観点から考えた場合、今回の県民投票は少なくとも次の2つの点で可能性を秘めている。

>まず第1は、問題との向き合い方についてである。
>第2は、問題の広げ方についてである。

>これとの関連でいえば、「辺野古」県民投票の会副代表を務めた安里長従氏などが提案する「沖縄発 新しい提案」は、それこそ地方自治体レベルから問題を国民的な議論にまで高めていくというアプローチをとっており、興味深い。それに基づき東京の小金井市議会で意見書が可決されたり、また小平市議会でも請願が採択されるなどして、現実には物事が動いている。
また、全国各地で草の根の基地引き取り運動が持続的に展開されていることも、重要な動きであろう。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05