■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
☆★スレ立てる程ではないが話したい...雑談スレ第327章★☆
600 名前: ちゅらさん 投稿日: 2019/01/12(土) 00:14:16 ID:Oz03G9DA [ sp1-75-0-188.msc.spmode.ne.jp ]
>>582 尖閣の鰹節工場は1900年(明治末)頃からヤマト人がやっていたものではなかったかな
八重山にも鰹節工場や炭坑があったと見たような記憶

>>583 京の赤は朱色寄りやない?
首里城のは真っ赤かどすな

>>584 そうだろうね
私もそう思う

>>586 私もそれが不思議なんだよな
タイから焼酎の製法が入って来たのなら、何でナンプラーも持って来なかったのか
スクガラス、ワタガラス…、塩蔵をしていたのなら何で魚醤を作らなかったのかね??

>>589 そうだろうね
豚食も盆正月くらいだったと聞くし

>>591 庶民は長い厳しい暑さと次々に襲来する台風被害の中、畑作、家畜の世話、漁、換金作の行商などで必死に生きていたのに、そんなお上品な料理が出来るはずもない
ただ、ペリー提督には首里城での餐が、江戸城?での日本料理よりも遥かに好評だったけどね

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05