■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
【語らいの場】長野県飯田下伊那【第77集会所】
29 名前: 雪ん子 投稿日: 2018/09/14(金) 22:41:48 ID:2Whb8REw [ CF211126207129.cims.jp ]
「ケフィア事業振興会」(東京都)の破産申し立てを受け三日、
グループ会社の農産物加工販売「かぶちゃん農園」(飯田市川路)の
鏑木武弥社長が本紙の取材に応じた。
契約者への巨額の支払いを滞らせているケフィアの加工食品の
オーナー制度について関係を否定した一方、ケフィアへの商品供給が
売り上げの大半を占めていたことを明かした。

鏑木氏は「かぶちゃん農園として、事業へ投資を募るなどの勧誘はしておらず、
ケフィアの会員にも接触していない」と強調。
ケフィアの社長は鏑木氏の父が務めているが、あくまで主要な取引先であると主張した。「二〇一一年一月に通販部門をケフィアに渡して以降、かぶちゃん農園は製造会社として干し柿などの発注があれば、提供していくということをやっていた」と説明。ケフィアへの商品の販売量については年々増え「売り上げのかなりの部分はあった」と述べた。
今回のケフィアとその会員との間で起きている金銭トラブルは、
ニュースで知ったといい、かぶちゃん農園の羽場健治常務取締役本部長も
「われわれも情報を流してもらっておらず、ベールに包まれ分からない部分が多い。
(出資金が)どういう使われ方をしていたかも分からない」と話した。

また、鏑木氏が社長を務める、かぶちゃん農園やかぶちゃん信州乳業、
かぶちゃんファームなどは事業を継続するとして
「良い商品を作り続け、農園としては事業継続のために懸命に走る」と強調した。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05