掲示板に戻る | ルール(必読) | レスを全部読む | 最新レス50
【相場】北陸甲信越ガソリンスタンド情報 3 【サービス】
173 名前: スレ建て職人 投稿日: 2020/07/22(水) 13:10:33 ID:PtK79bgA [ softbank126058009217.bbtec.net ]
>>169の画像のものは容量300〜400Lぐらいのタンクだろうと推測して話しますが

昭和末期に消防法だっけ?が安全強化で厳しくなる以前は、この画像くらいの容量のタンクを一般の民家の敷地内に設置する家もありました。
もちろん、タンクの周囲○メートル以上を建物や可燃物から離すなどの条件はありましたが。

なので形状は違ってもこのような容量のタンクなどを購入できる財力のあった家庭や、このサイズぐらいが丁度だった事業所、旅館などにおいて、
当時の流行りだった温水循環による暖房用ボイラーの燃料タンクとして、この画像と似たようなタンクが雪国で見られました。
現在は最大でドラム缶一本(200L)までのサイズに制限されていると思いますが、
自分の知る民家には500Lのタンクが設置されてました。

細かいトコは正確でない情報も混じってるかもですが、ということなのでスタンドや港湾に限ったものじゃなかったという話です。
今でもスタンドにあるというならそれは当然オブジェでしょうけど。
現役じゃぁ法令違反と思いますし。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05