■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
神奈川の民俗・歴史 1
1 名前: シーベルφ 投稿日: 2018/10/20(土) 01:09:25 ID:1f9Vmwfg [ MODERATOR ]
神奈川の民俗・歴史について語り合いましょう。
狭い神奈川にも方言、風習(ドンド焼きなど)、民間信仰はさまざま。
歴史も有史以前から現代まで、豪族、城、合戦場だけでなく、
歴史上の人物に関する伝承、寺社の歴史、村の歴史、地形、各種遺構などテーマは沢山。

980を踏んだ方は次スレ立て依頼をしてください。

禁止事項
 ・差別問題に関する話題(特定の場所、民族・世代間への差別につながるもの)
 ・近代・現代以降の歴史認識に関する話題
 ・国際紛争、政治や宗教の細かい内容に関する話題
 ・現代の反社会勢力につながる話題
 ・個人情報に発展する話(歴史上の人物の現代における子孫なども含む)
※禁止事項についてはスレの展開次第で追加変更があり得ます。



355 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/06/12(水) 14:58:19 ID:87uK4gng [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>354は少なくとも鶴見でやっていたようです。

他にも「神送り」なる行事を藤沢でやってたようで、これも今は存在しないようです。
こちらは内容すら不明。

356 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/07/11(木) 07:12:18 ID:uA73/GKQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
砂盛とよく似たも写真を見ました。

台形の砂盛に細い柱で組んだ立方体をかぶせてあり、柱にお札が付けてありました。
お札には御駐輦所(ごちゅうれんじょ)と書いありましたが、それが正式名称なのか?
町内を廻る神輿(みこし)の休憩所だそうです。

駐輦(ちゅうれん)は天子の車らしいですが、この場合は神さまの乗物=神輿ということか。
砂盛も先祖の霊が休む(帰って来る)場所を示しているので、意味合いは似ていますね。

357 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/07/11(木) 07:14:03 ID:uA73/GKQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
書き忘れた
>>356は福井県のお祭りの写真でした。

358 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/13(火) 08:02:16 ID:uLZLUdyQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
お盆中にスナモリを見て回ろうと思っていたのに
台風のせいで雨

というか、雨だと作っても崩れちゃいそうですが

359 名前: 亀レス失礼 投稿日: 2019/08/13(火) 15:55:55 ID:qk1NXMoQ [ om126255062076.24.openmobile.ne.jp ]
>>354
冬の寒い時期に水をかけるのですか。
夏の暑い時期なら良いとは思うけど。

360 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/15(木) 18:02:15 ID:PwbRuxUQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>359
手荒い祝福ってやつかもしれません
どこか忘れましたが、伝統行事で
前年に結婚した新郎を焚き火の中に放り込むってのを見たことあります

361 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/16(金) 03:44:16 ID:XLVdE/Qw [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>358
お菓子のカンカン?みたいなのに砂入れて作っている家を、湘南台から円行、石川方面にかけてちらほら見かけるので、散歩がてら写真に撮ろうと思いつつ、雨風で行けません。
今年は引地川の灯籠流しも、台風で開催が危ぶまれますね。

362 名前: 二ヶ領用水 投稿日: 2019/08/16(金) 07:29:22 ID:PqqOfLYg [ KD106130043065.au-net.ne.jp ]
>>360
同じような奇習で新潟に「婿投げ」というのがありますが、こちらは降り積もった雪の上に投げるやつ
焚き火って!Σ( ̄□ ̄;)
想像がつきません

363 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/16(金) 16:19:42 ID:ac3IolUw [ om126255141041.24.openmobile.ne.jp ]
後北条小田原城総構えの再現を

364 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/16(金) 16:46:02 ID:sLr7YCAQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>361
私もお菓子の缶みたいなのを使ったスナモリ、城南の旧大山道沿いで見ました。
引地川沿いは農家さんも多いですものね。

見てみたいけど、この数日の土砂降りで缶の中は水浸しでしょうねぇ...

365 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/16(金) 16:51:21 ID:sLr7YCAQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
缶蓋じゃないけど、城南のスナモリ
写真貼付できるみたいなのでテスト
https://i.imgur.com/Ex62NfW.jpg

366 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/16(金) 16:53:40 ID:sLr7YCAQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>362
雪の上に新婿さんを投げるのも見たことあります(テレビ)。
新潟だったのか。

焚き火に投げるのは、燃え盛っている中ではなく、火渡り行みたいなオキの状態だったと思います。

367 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/16(金) 17:42:33 ID:TZi9gCEg [ UQ036011225148.au-net.ne.jp ]
>>363
すぐ秀吉に包囲されて弱いと思いきや管領の謙信も攻めまでは行かなかった城。
だけどあの時代有り得ないくらいの総構えで大阪城にも反映されたみたいだし、
信玄堤も小田原の治水をマネたなんて聞いたことがある。 先進的な城だった。

368 名前: 二ヶ領用水 投稿日: 2019/08/16(金) 19:43:42 ID:A8mua8bQ [ KD106130054039.au-net.ne.jp ]
城と町が壁に囲まれた城郭都市は古代中国には存在したけど、日本って長安を模した平安京も外壁や掘はなかったんですよね
小田原が「総構え」という日本最初の城郭都市かは知らないけど、>>367の大坂城や江戸城に、その防御を含めた都市設計思想が反映されてるってのは北条家は凄い

どうも北条と言うとお湯漬け氏政が思い浮かんじゃうんだけどw

369 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/16(金) 23:33:13 ID:LWvtl+yA [ i118-16-107-49.s41.a014.ap.plala.or.jp ]
氏政も色々言われてるけど
家康が関東入府の際
真っ先に意識したのが
氏政の治政だからな
特に税制と農政
家康が変な事したら領民激おこで
領地経営どころじゃないからな
政治判断は間違えたけど
氏政は無能とも言い切れない

370 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/17(土) 01:53:14 ID:sclz7BdA [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>365
なんだかすごく立派ですね。
ちゃんと祭壇っぽい。
石川あたりのは、もっとおもちゃみたいでカワイイです。
お盆終わってもしばらく置いてある家が多いので、夕方涼しくなったら散歩してみます。

引地川の灯籠流し、無事に行われたようで何よりでした。

371 名前: 二ヶ領用水 投稿日: 2019/08/17(土) 06:19:53 ID:6MEK8qlw [ KD106130054039.au-net.ne.jp ]
>>369
仰る通り
後世に流布されたイメージが強いけど領土拡張も氏政の代でもされてるし、先代までが有能な人ばかりで比較されちゃうんでしょうね
秀吉に滅ぼされなければ普通に有能扱いされてたかも

372 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/19(月) 19:12:43 ID:HlLwYClg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>370
17日に見れたでしょうか。
私は18日に二宮町へ行きましたが、ほぼゼロでした。

13日に作って16日に撤去する所がほとんどだそうです。
年に4日間しか見れないとは思わなんだ。

373 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/20(火) 04:50:28 ID:vxkH9xNg [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>372
17日は所用で出かけてしまったので、見られませんでした。
しかし、藤沢の石川から円行あたりでは20日近くても門のところにおいてあるところがほとんどで、19日の昼に車で通りすぎたときにはまだおいてある家がちらほら。
以前それとなく聞いたところ、16日ですぐに片付けてしまう家とそうでない家があって、けっこう適当なのだと言われたので、のんびりしていたのですが......
4日間しか見られないのですか。ちょっとびっくりしました。
明日の夕方、雨が降らなければ観察にでかけてみようと思います。

374 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/21(水) 20:48:11 ID:acONHkaQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>373
20日過ぎても残してる所もあるのですね。
片付け方にも地域性があるのか...

スナモリ、調べれば調べるほどよくわからないです。
静岡とか熊本にも似たようなのがあるらしいですが、
名前がわからないのでネットだと検索しようがないです(笑)

375 名前: 二ヶ領用水 投稿日: 2019/08/21(水) 21:50:54 ID:B5hv4zDA [ KD106130042188.au-net.ne.jp ]
川崎の人間なんで砂盛り自体を知らなかったけど県央の風習なんですね

こんなサイトがありました
http://appie.or.jp/column/%E7%A0%82%E7%9B%9B%E3%82%8A/

おまけ「お仏壇のはせがわ」
https://www.hasegawa.jp/obon/area/yohin/post-149.html

376 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/21(水) 23:20:21 ID:dtLORq+A [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>374
去年は9月すぎてもみかけたのですが、昨日見に行ったら今年はもうどこも片付けてしまったようで.....
19日に車で見たとき撮影すればよかったのですが、なにぶんよそさまの門の前なので、車が停めづらくてはばかられました。

砂盛りも、昔からある大きなお宅では見かけますが、それでも世代交代したのか今年は少なくなりました。

>>375
京都では大晦日の行事なのですね。
お盆は仏教行事で、お正月は神仏混合とはいえ神道行事だと思っていたのですが、神様の依代ということだと、お盆でも神道行事なのでしょうか。
興味深いですね。

お仏壇の長谷川で3000円というのも興味深いです。
もっとも、長谷川では神棚グッズも置いてはいますが、はたしてこれは仏教道具なのか神道道具なのか???

377 名前: sage 投稿日: 2019/08/21(水) 23:20:48 ID:YYjL74TQ [ fp7cdbe876.knge310.ap.nuro.jp ]
ウチも県央でお菓子の缶に砂を入れて線香を立てているが砂盛とは違って
本来地面に直に立てていたのがコンクリを打っちゃったので砂を使っている
迎え火のしかたが家で違うのが面白い と言っても昔の話だが
墓まで迎えに行ったり近くの辻まで火を持って迎えに行ったり
迎え火も送り火もしない一族が有ったり
どこも同じお寺で3~400は溯れる所なんだけどね
盆棚の飾り方も色々
ウチは座敷に仏壇の中身を移して江戸時代からの掛け軸を40幅下げる
毎年大変だよ

378 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/21(水) 23:38:39 ID:dtLORq+A [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>377
掛け軸40幅ってすごいですね
なぜそんなにさげるんですか?

379 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/22(木) 11:51:06 ID:9O1cpyBQ [ fp7cdbe876.knge310.ap.nuro.jp ]
年一回しか出さないので虫干しを兼ねてと言っちゃうとご先祖に申し訳ないかな
今みたいに交通が便利で無い時代に徒歩であちこちのお寺へ行って求めてきた物だからね
粗末には扱えないし

どこのお宅へ行っても数本から十数本は掛かっているけどウチは多いほうだね
昔は小さなお寺でもそこの御本尊や特別にお祀りしている仏様や神様の絵が軸になって
頒布されていたんだと思う

380 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/22(木) 15:12:01 ID:ViABRKeg [ om126208189174.22.openmobile.ne.jp ]
>>377-379
何の掛け軸をかけるんですか? 仏画とか?

381 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/23(金) 07:38:28 ID:aCE3CDGA [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>375
上だか下だか忘れましたが、鴨神社の境内に大きな円錐の砂盛りがあるのは見たことあります。
京都は町屋でもやってるんですね。大阪や三重、北陸でもやっているとは。
正月に作るのか...

>>376
地域によって違いはあるだろうと思いますが、
県内だと「仏教のものだからやらない」という神道の家はあります。
その家に正月行ったら、円錐のスナモリがあるのか??。

でも>>377さんが書いておられるように、檀家さんでもやらない家があるのですね。
当主が世代替わりしてやらなくなったのか、昔からやってなかったのか。

掛軸、見てみたいなぁ。今年は盆棚を見せて下さった家がありました。
唱名(南無〜仏とかお経の名)と、僧侶や仏尊の絵、お稲荷の掛軸もありました。

382 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/23(金) 22:29:45 ID:eB0Dmmtw [ fp7cdbe876.knge310.ap.nuro.jp ]
>>380
絵が多いかな
それも版画がほとんどでそれが面白い
昔はちょっと有名な寺院では版画の掛け軸を作っていたみたいだね

383 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/24(土) 21:06:33 ID:qQkR0dTA [ softbank126041249046.bbtec.net ]
寺社が出していたお札(大小の木版画)は色々ありますよね。
今でも刷ってはいないが、木版だけ残してるお寺さんもあります。
大きいお札でも基本は墨一色ですが、中にはそれに色を塗って掛軸に仕立てているのも。

小さいお札だと、捨てずに俵へ詰め込んで残してあったりします。
たまーに旧家の屋根裏とかから見つかるらしい。

384 名前: 二ヶ領用水 投稿日: 2019/08/25(日) 05:52:31 ID:X0d6xhnw [ KD106130053111.au-net.ne.jp ]
掛軸40幅って壮観ですね
うちは仏壇の中にこじんまりしたのだけw

https://i.imgur.com/cBgjcV9.jpg
神奈川のものでなく恐縮なんですが
埼玉県草加市歴史民俗資料館に展示されている算額(レプリカ)です
神奈川県でも寒川神社を始め何社かに奉納されたものがあるようですね
和算関係の本は何冊か読んだことがあるのですが、西洋の影響を受けずにほぼ同等の水準に達していた先人の業績には驚きます

385 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/25(日) 17:32:56 ID:GkRSOtsw [ 219.63.218.133.dy.bbexcite.jp ]
〉358
スナモリと言うんですね。
鵠沼ですが、うちは円形で上は平、スロープをつけておがらで階段をつけます。
近所は四角い缶が多いようです。

386 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/25(日) 18:13:41 ID:AdzxyYJQ [ om126255129058.24.openmobile.ne.jp ]
>>384
和算の額は例示で、それを仏壇に掛けてるという事ではないのですね?
そういえば、どこかの神社で和算の絵馬?を見たことがあります。

387 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/25(日) 20:54:04 ID:4uuMb3HA [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>385
実は決まった名前が無いらしく、各地でバラバラです。
そこで仮称としてスナモリ(一部地域ではそう呼んでいる)にしているみたいです。

円形は珍しいかも。私は1つしか見たことがありません。

実はお年寄りに教えられたのですが、正式には竹を井桁に組んで中に砂を詰めるのだが
作るのが面倒なので、最近はホームセンターなどに売っている箱と階段で済ませている、とのことでした。
つまり、昔と今では形そのものが変わってしまっている所も少なくないようです。

388 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/25(日) 20:59:19 ID:4uuMb3HA [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>384
知人が算額好きで、都内ですが各所に奉納しまくっていました。
江戸時代の幾何学好きと競うような所が面白いと言っていました。

関孝和とか、凄いですよねぇ。ソロバンで微積分なんて教えられてもできませんでしたw

389 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/28(水) 00:26:04 ID:66kxXSdQ [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>372,374
昨日の夕方散歩していたら、まだ出しているところがありました。
ほんの一区画だけ、数件のお宅がまだ片付けていませんでした。
おうちの方に許可をいただいて写真をとりましたが、どこかわかってしまうといやなので、片付けてから写真はアップします。

写真をとらせてくださいとお願いしたとき
「これがなんだか知ってるの? 最近はやるうちもずいぶんへったねー」とおっしゃっていました。
いつ片付けるのか聞いたところ、月をまたいでから片付けるそうです。
理由はご存じないそうです。

私は二件写真をとりましたが、そのふたつともお菓子の箱に砂ではなく土が入っていました。そこに蓮の花、麻がらがぐるりと立ててあり、

390 名前: 389 投稿日: 2019/08/28(水) 00:35:29 ID:66kxXSdQ [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>389
すみません、途中で送信してしまいました。
続きです。

私は二件写真をとりましたが、そのひとつはお菓子の紙箱に砂ではなく土が入っていました。
麻がらがぐるりと立ててあり、その一番奥に蓮の花、手前にわらで作った馬と牛がおかれていました。
もうひとつは、発泡スチロールの箱に砂があり、ぐるりと麻がらがたてられ、ほおずき、蓮の葉、わらで作った馬と牛がおかれていました。

ちなみに、お盆の直前に仏具屋さんにいったときにも砂盛はどうやってするのですか?と聞いたら、「最近は砂盛ではなく盆だなにお飾りをしてお祭りします」と店主はいわれました。
仏壇用のテーブルにござのようなものをしいたうえに、果物やお菓子、おりくぜん、蓮の花、蓮の葉などをお供えし、馬と牛は蓮の葉の上に飾られていました。
こちらも写真をとりたかったのですが、丁寧にお断りされました。

391 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/28(水) 13:10:20 ID:25oSdNKQ [ om126255142222.24.openmobile.ne.jp ]
砂盛りは地域が限定されてるようですね。
川崎市麻生区辺りでは見かけません。
何か砂盛りに関する文献等をお知りでしたら
教えて頂けると嬉しいです。

392 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/28(水) 13:43:50 ID:66kxXSdQ [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>391
砂盛の話題はこのスレの18くらいから定期的にでてくる話題で、過去にも興味深い文献のリンクもはられていましたよ。
ぜひご参照のほど。

393 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/28(水) 17:05:19 ID:25oSdNKQ [ om126255142222.24.openmobile.ne.jp ]
そうでしたか。過去レス読みます。

394 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/28(水) 21:04:43 ID:WVsXX/xg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>389,390
月またぎで片付けるとはビックリです。
多いのは16日のようですが、それはお精霊さんが帰る日だから、という説明がなされています。
ゆっくり帰ってもらいたいから、17日というのは聞いたことがありますが、月またぎはどういう背景なのやら。

中にはスナモリの装飾(ナスキュウリの牛馬とか葉とか花とか)はどけるが、
土台のスナモリは1年中そのまんま、という家もあります。
でもそれは、砂が手に入りにくいし来年また作るのが面倒なので、と言われました。

色々な事例があるんですねぇ...

仏壇屋さんの説明は興味深いです。
資料で読んだ中では、スナモリを作る家は盆棚も作る、とありますが、
仏壇屋さんの説明は、それとは違う家があるということに。

ちょっと長くなってNGくらいそうなので分けます。

395 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/28(水) 21:17:08 ID:WVsXX/xg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>394続き

ちょっとマニアックになりすぎるので要点だけ。

スナモリを作るそもそもの目的は2つに分かれるようです。
1.スナモリはお精霊を迎える場所。一般的には先祖の霊で、盆棚も先祖供養のためなので、実に丁寧な迎え方になります。
2.ところが、中にはスナモリは無縁仏供養のために作ると言う地域や家もあるようです。
つまり、先祖は家の中の盆棚で、無縁仏はスナモリで供養するということです。
でも、これも複雑で、盆棚に無縁仏用の供物を供えることも珍しくないようです。

仏壇屋さんの説明を深読みすると、2の目的の家が多い土地ということかもしれません。

396 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/28(水) 21:28:09 ID:WVsXX/xg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>391
私もまだ読んでいないのですが、神奈川県史の民俗編あたりに多少解説があるかもしれません。
あとは、お住まいの市町村の市史、町史、村史の民俗調査資料あたりに事例紹介があると思います。

スナモリを扱った論文的なものの有無は調べてません。
神奈川の場合、県の東西にあるが南北(南は三浦半島、北は相模原市緑区とか)には無い
という説明があるので、何らかの調査研究はされているだろうと思います。
ただ、県北には無いと言う割に、町田市にはあるようなので、調査自体がどの程度のものなのかは微妙ですけれども。。

397 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/29(木) 00:35:12 ID:uDwpzYxQ [ om126255142222.24.openmobile.ne.jp ]
>>396
詳細をありがとうございます。
近くの図書館で民俗資料も調べてみます。

398 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/08/29(木) 02:04:11 ID:JwEDDmSA [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>394
いつ片付けるのかうかがったときに、当然のように「月をまたいで」とおっしゃられていて、近所にも何件かまだ片付けていない家があったので、この地域特有なのかもしれません。

399 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/09/01(日) 14:48:35 ID:6loXRuiQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
スナモリの情報を求めて秦野の資料を読んでみたら
お盆行事に関連する「イキミタマ」というのがあり、嫁に出た娘が家に戻ることで、
嫁ぎ先から小麦粉などをもらって来るので、それでウドンや菓子を作った。というのがありました。

そのお菓子を「カリントウ」と呼ぶらしく、以前、道の駅的な所で見たことがあるけど
黒蜜がかかっていなくて、とてもカリントウに見えなかったのを思い出しました。
どうやら、秦野から中井、二宮あたりにかけてのローカルなカリントウのようです。
ググったら調べているサイトがありました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~hadano-karinto/image4/minzokuindex.html

https://i.imgur.com/zq6Tlw2.gif

400 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/09/09(月) 06:24:34 ID:c+kfaQ2A [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
お盆すぎのスナモリです。
1と2は藤沢市引地川周辺の同じ町内で、撮影は8月27日です。
3は善行の駅に近い場所で、一軒だけお盆すぎにも飾っていました。撮影は8月29日です。
詳しい場所は言えませんが、2のお家の方にお話をうかがうことができ、片付けるのは9月に入ってからと教えてくれました。理由はわからないそうです。

1
https://i.imgur.com/FA5d3yT.jpg
https://i.imgur.com/OYxSJSw.jpg

2
https://i.imgur.com/3wUYWYM.jpg
https://i.imgur.com/c8prC7Y.jpg
https://i.imgur.com/jSGJ1Ie.jpg

3
https://i.imgur.com/z1m3Bhc.jpg

401 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/09/11(水) 12:16:48 ID:nQs0KyjQ [ softbank126013115022.bbtec.net ]
>>400
お〜。挿してあるのはオガラかムギワラでしょうかね。
こんなに沢山挿しているのは初めて見ました。
箱に入れているのは簡易バージョンのはずなので、正式バージョンで沢山使っていたのかも。
9月まで残しているなら、来年は余裕をもって見に行けます〜

砂が黒っぽいのが気になります。濡れているだけかもしれませんが、
正式には富士山の噴火灰を使うという所もかなりあって、色は赤とか黒っぽくなるはずなんです。

402 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/09/11(水) 22:08:15 ID:nQs0KyjQ [ softbank126013115022.bbtec.net ]
>>400
すみません。401は全部違うみたいですね。
オガラは送り火をした後に沢山立てる。砂ではなく黒土。
という土地かも。
場所によってはスナモリの上部(平な所)の真ん中に溝を掘って、オガラで橋を作り、
先祖が天の川を渡って帰って来ることを表現しているケースもあるみたいです。

江戸時代のカレンダーだと7月7日の七夕があって、7月13日からがお盆なので
関連があって当然なのか??

403 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/09/11(水) 23:55:34 ID:qh1wec2Q [ v001186.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>402
2は赤っぽい土でした。ほかの2つは荒い砂でした。
1と2が近所ですが、微妙に様式が違うようなのも面白いです。
馬も牛もひっくりかえっていたけど、なおしたりする様子はありませんでしたので、最初がどんなふうだったのか。飾り付け初期はもっとちがっていたかもしれません。

404 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/09/15(日) 17:06:58 ID:KOeEZJig [ softbank126013115022.bbtec.net ]
>>403

近所で使う土・砂も違うんですね。
牛馬がほったらかしで9月までというのも面白いです。

先日、清川村のお年寄りに訊いてみたら
本当は富士山の火山灰を使う。山の中とか川沿いとかある場所が判っている。
でも、最近は近くに砂があるので、それで済ましていると言っていました。
形は上が平らのピラミッド型だそうです。

405 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/09/19(木) 09:37:43 ID:E2eOxaqA [ softbank126013115022.bbtec.net ]
他県の事例なのでスレチですが、ちょっと面白かったので

江戸時代に全国の民俗的調査を試みた人がおりまして、当人は江戸在住ですが
各藩へ同じ内容の質問状(130以上の項目)を出し、それぞれの項目が各地でどう違うか
などが判るようにしようとしました。
その回答が一部のこっていて「諸国風俗問状答」としてまとめられ、ネットでも読めます。

スナモリ的なことを江戸時代にやっていたのか書かれていないか読んでみたところ
そのものズバリは書いてありませんでしたが、なんか似てる、というのが滋賀にありました。

1番目の絵図
新盆の家が軒下に造る新霊棚(江戸時代)。
高床式みたいな感じですが、秦野あたりのスナモリとちょっと似てます。
今はもうやらないようです。

2番目のモノクロ
「砂台」という名前で、川辺、家の庭などに作り、迎え火するようです。
砂台という名前なのに使っているのはどれもセメントブロックのようなもの。

この2つは同じ集落で、2番目はその集落の調査をした資料から。
当たり前ですが江戸時代と現代は随分変容しているようです。

https://i.imgur.com/dqQWgQX.jpg
https://i.imgur.com/ur6kphs.jpg

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05