掲示板に戻る | ルール(必読) | レスを全部読む | 最新レス50
神奈川の民俗・歴史 1
651 名前: STAY HOME 神 奈 さ ん 投稿日: 2021/06/05(土) 19:46:28 ID:Vo66cHMA [ softbank126063240163.bbtec.net ]
子孫が現存しているので具体的な名字や地名は控えます。
お寺さんの名前は複数資料に出ているので問題ないようです。

子孫とお寺さんの話しをざっくりまとめると以下。
三浦氏に加勢した一族がいたが、後北条に負け、一族の主立った者も3人死んでしまった。
その結果、檀那寺から檀家を外れてくれろと言われてしまった。
これは、そういう一族が檀家だと朱印をもらえなくなるとかの理由でしょう。
困った一族は近隣の複数の寺に檀那になってくれと頼み込んだがことごとく断られた。
宗派を変える覚悟も示したがダメだったので、元の寺から直線で7kmほど離れた能永寺にも頼み、やっと受け入れてもらえた。
喜んだ一族は能永寺に対して、子々孫々檀家でありつづけるとの証文を出した(1516年)。

この一族が最初に檀家だった寺の近くに住んでいたと仮定すると、今は6kmほど離れた土地に住んでいるので、旧所領から落延びたのでしょう。

という事例がありますので、後北条に加勢していた一族が落延びることはありそうです。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05