■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
▽倉敷市玉島&船穂地区 45▽
5 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2019/11/14(木) 22:11:13 ID:OdvO+YFw [ dhcp187-68.tamatele.ne.jp ]
>>4
高梁川の酒津上流の水位が上がったら小田川の水位は、かなり上流まで上がる。

小田川は、元々福山に流れてた川を水害対策の為に人工的に高梁川へ流れるよう
付け替えた人工河川であり高低差の少ない東西方向に走らせている為。
それ故にかなり上流まで流れが滞り水位上昇を引き起こし堤防の弱い上流部や
更に支流の河川水路が先に決壊することになり易い。
今回は、たまたま堤防の弱かった矢掛町江良辺りが水位上昇により早く決壊したのかと。
その異常な水位上昇(による決壊)の根本原因が「バックウォーター」。
上流になるほど堤防の規模も強度も小さくなっている為、上流の矢掛江良辺りから決壊。

小田川は、河口(高梁川)の水位が低い前提でないと河川として機能しない「溜池」。
だからその河口(高梁川接続部)の標高を下げて流れを確保する工事が柳井原のバイパス化工事。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05