■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
★★九州の心霊スポット・情報〜Part4★★
1 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/09(日) 13:34:56 ID:wmIDUwKk
九州で有名な心霊スポット、心霊情報等を皆で語りましょう。

〔過去ログ〕
Part3 http://kyusyu.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kyusyu&KEY=1180021773
Part2 http://kyusyu.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kyusyu&KEY=1157211543
Part1 http://kyusyu.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kyusyu&KEY=1153393739



2 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/09(日) 21:33:55 ID:NaaSH/E6
スレ立てサンクス

3 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/12(水) 21:46:18 ID:oKjcPZIU
関門トンネル?はないかな

4 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/12(水) 22:46:55 ID:AtWnQvDo
・志免のボタ山(保存運動があった場所)
・大宰府天満宮にある隧道
・門司区西海岸(海峡ドラマシップ付近)
・小倉北区赤坂(手向山トンネル付近)

これらの場所あたりに行くと何故か気分が悪くなります。
霊感ゼロのはずなのですが、何かあるんでしょうか。。

5 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/13(木) 19:38:58 ID:pndhM9X.
>>4
手向山トンネル
手前の道(公園)うえにあがって見れば判るよ。
昔はアソコ辺りまで海岸線。
地磁気異常地域だったはず

6 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/15(土) 20:17:14 ID:kJ.qwLxs
西南の役(1877年)明治10年田原坂の戦い。

田原坂の戦いの大半は冷たい雨の降り続く中で行われた。
「薩摩隼人は天下無敵じゃが、一に雨、二に大砲、三に赤帽は苦手じゃ」
と薩摩の兵士はこぼしていた。
赤帽とは白兵戦に強かった近衛兵、
大砲は炸裂弾の大砲、
最も恐れたのが雨だった。
雨が降ると薩摩兵の木綿の着物は水を吸い動きが取れず、
わらじは雨と泥の中でぶつぶつと切れ、
先込めのエンピ-ル銃は粉の火薬が水を吸って不発になる。
官軍は水に強いラシャの軍服、
革の靴、
雨の中でも発射できる元込めのスナイドル銃を使用していた。
雨の田原坂の戦いは官軍に有利に展開していった。


-----田原坂----

雨は降る降る 人馬は濡れる。
 越すに越されぬ 田原坂
右手に血刀 左手に手綱 
馬上ゆたかな 美少年
山に屍 川に血流る 
肥薩の天地 秋寂し
田原坂なら 昔が恋し 
男同志の 夢の跡
田原想えば 照る日も曇る。
今宵忍ぶは 恋じゃない
阿蘇の御神火 心に抱いて 
九州男児の 血は熱い
退くに退かれぬ 田原の嶮は
男涙の 小夜しぐれ

7 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/15(土) 20:21:02 ID:kJ.qwLxs
連続すまん
前スレ
★★九州の心霊スポット・情報〜Part3★★
http://kyusyu.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kyusyu&KEY=1180021773&START=292&END=292
292 名前:名無しでよか?[] 投稿日:2007/09/05(水) 07:44:33 ID:l2DDGBEg [ p3059-ipad31fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp ]
俺は霊的なものは、ほとんど感じた事無いんだが、
犬鳴の新トンネル通った時に、
大型トラックがすれ違う時「吸い込まれそう」では無くて
本当にトラックに向かってクルマが進み、
あわてて元に戻した。しかも、その時トンネル通る間、3回も。
昼間だったし、別に具合が悪いワケでも眠たかったワケでも無いんだが、
こういうのが心霊現象というのか?
それとも、トンネルの構造的な問題か!?


亀レス スイマセン

トンネルの中は気圧が異なるし大型トラックなら
注射器のピストンのように空気を圧縮しているから通り過ぎるとき
気圧が減少一時的に負圧になるんで吸い寄せられる。
注意しないと事故に繋がるよ。
高速道路でもバイクや軽自動車などに乗っている人間は判るはずだけど
大型トラックに吸い寄せられることがあるから注意

8 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/15(土) 21:33:04 ID:RN.hBDRE
昔、故ばってん荒川さんが例のおばあちゃんの格好して福岡の局のロケ車に
乗ってたら車が故障して、仕方ないので荒川さんが車を後ろから押して、その姿を
見たヤツが荒川さんと気づかずにばあさんに車を押させるとは何事か!と
局に抗議が殺到したそうだ。

9 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/15(土) 21:44:55 ID:kJ.qwLxs
>>8
あるx2

10 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/19(水) 21:32:32 ID:X1nI26N.
外はまだまだ暑いのにココは寒いね・・・
閑古鳥が鳴いてます。

誰か身震いするような話をお願いします。

11 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/19(水) 22:19:50 ID:BqjAfwLc
なんつーか、ここ数日連続して、昔なくなったおじさんと
いとこと同じ名前の人が新聞の死亡欄に載ってた。。。

12 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/20(木) 01:03:45 ID:RwDVnHms
生きている人間、特に家族より怖いものはないよ。

・・・家族に殺されそうになったことのある人いる?

13 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/20(木) 01:17:22 ID:79kBv6lk
先週のごりけんの『ちかっぱ』という番組を見た方、いらっしゃいますか?
怪談話が盛り沢山で怖かったのですが、ある芸人さんの犬鳴きトンネルでの実体験が怖すぎてやばかったです(T_T)

14 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/20(木) 19:14:47 ID:u/FOfT0M
>>12
そそ
この世で一番怖い者は幽霊でも原爆でもない
生きている人間だ

15 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/21(金) 09:37:19 ID:0jx8NX7.
>>12
カキコ少ないし、なにか書きたいことあるんだったら書けば?

16 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/22(土) 20:10:56 ID:4EN0P0r6
裏S区ってどこのこと?

http://syarecowa.moo.jp/160/34.html

17 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/22(土) 22:06:08 ID:FRzzKtoI
>>16
どこの場所の事を言いたいのか、わからないでもないが、じいちゃんばあちゃんの若い頃は西区じゃないか?

18 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/23(日) 00:41:10 ID:nOUgZkSw
>>16
現在は新○○だが地元の人はいまだに裏○○と呼んでいる
人口のわりに精神系の病院が多い(しかも大規模)
という場所かな・・・?

あと、北部九州で地名が新+○○の場所っていわくつきなのか?
だから新中原駅は九州工大前駅に改名されたのか?

19 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/23(日) 01:04:23 ID:eYrT6wl.

ひあがり=日明

20 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/23(日) 02:50:23 ID:W9bElWH6
門司のこと?

21 名前: 北海道から 投稿日: 2007/09/23(日) 18:29:07 ID:Kxj8H8Hs
>>6
今日田原坂公園に行きました、
たしかに夜は恐そうですね。
でもそこから少し離れた、田原坂駅の方が不気味です、
なんであんな所に駅があるのかな〜?と思いました。
因みに今、熊本市内のホテルからかきこしてます。

22 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/24(月) 23:31:33 ID:JLNvv0pw
>>16
mojiだろうね。同和授業は毎年やっていたが、日本中どこでもではないのね・・・
>>18
新中原ではどこか分かりにくいからじゃねえの?
あの辺は製鉄所を作る際の埋め立て地なんで、たかだか100年程度の歴史
いわく云々は関係ないと思う

23 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/25(火) 03:23:56 ID:gliWo3io
新中原
しんなかばる
地元以外では”原”を”ばる”とは読めない@九州限定

24 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/25(火) 08:42:13 ID:Qg1HGee2
>>12
今では結構多い話だよね。家族の殺し合い。
よかったら詳しく。

25 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/26(水) 23:43:38 ID:wRv5INWM
>>18
”九州工大前”は九工大を中心とする駅名変更運動があり、
平成2年5月にJR新中原駅名変更期生会が結成されJR九州に陳情。
平成2年11月より、”九州工大前”に。
ちなみに、”新中原”の前は”上戸畑(貨物駅)”。

>>12
”実録・福岡の犯罪”って本にいろいろ載っているよ。
ただし、昭和時代だけやけど。

26 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/27(木) 20:05:21 ID:KYDc9gtQ
>>25
(。_゜)〃ドテ!
あ!
そういや、ばあさんたちが ”上戸畑”って言ってた記憶がある@40年前

27 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/29(土) 00:02:53 ID:FpDDZljo
小倉の監禁殺人。これもある意味家族による殺し合いだな。

少女の父親や被告の家族たちを殺して解体した場所ってどこだろう?
1階に喫茶店がある片野?近くに教会がある東篠崎?泉台のレ○パレス?

殺された人たちの幽霊や怨念も怖いけど、何年も事件に気づかなかった
(気づいてたけど見て見ぬフリした?)住人たちの方がもっと怖い。

28 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/09/29(土) 01:09:24 ID:cbPQeKKg
久留米の文化街に池町川流れているだろ。
そこの三本松公園は処刑場跡よ。

29 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/09/29(土) 01:32:28 ID:cbPQeKKg
俺が小学の修学旅行で堀川バスで長崎に行くときだったよ。
あの当時 佐賀市内にでかい松の木があって バスガイドさんが あれが「別れの松」と説明したんだ。
”処刑された罪人のすすりなく声が聞こえるときがある”とか言うもんだから まひびびったよ。

  ↓ 
http://piza2.2ch.net/occult/kako/1002/10023/1002398700.html
佐賀県のミステリースポット
244 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/11/13 14:10

「平家物語」に出てくる島流しされた有名な僧侶の墓が
あの公園の正門前の横断歩道をわたった道端に見えるんだよね。
この僧侶の墓という言い伝えのある場所はほかにいっぱいあるんだけど、
公園があった場所は昔は処刑場だったから、あのあたりは
それに関する史跡がさりげなく点在している。
例をあげれば「別れの松」とか…
(※道端に一本松が植え継がれて「別れの松」といっている。
そこではかって唐丸籠で揺られながら刑場に向こう罪人と、
見送りの肉親知人らと最後の水盃を汲み交わした
三途(さんず)の橋であった)

30 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/29(土) 11:48:44 ID:J0lbK9Q2
>>27
このニュースを知ったとき、震えました。
幽霊も怖いけど、生身の人間も恐ろしい。
事件の詳細が明らかになるにつれ、人間とは思えない程残酷で
凄惨な場面を想像してしまう。
きっと、殺害された被害者は成仏出来てないだろうと思う。

31 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/30(日) 01:47:55 ID:BfnufWrI
佐賀市内の真ん中にある森林公園だっけ。
そこが処刑場跡だって聞いたことがある気がする。
29が言ってるのはそこのことかな?

32 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/30(日) 04:52:37 ID:dwilrKg2
まあ、解体って言っても
ばらし始めると
牛や豚の肉の塊と変わらない気がする。
あ、これはあの有名なグロサイト、ロッテンCOMを
閲覧したときのの正直な感想。

33 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/30(日) 10:04:56 ID:6EyI5Q8I
>>31
ワシの小さい頃なんか竹やぶに覆われて遊びに行く奴なんかいなかった。
嘉瀬川の川原にあって嘉瀬の処刑場と言われ、竹やぶの中に供養塔が数ヶ所あった。
佐賀の乱の首謀者 江藤、島などもここで打ち首となり、獄門台に晒されていた。
当時はキツネが多く処刑者の死体を食い漁っていたらしい。
今は森林公園となって見違えるようになったが供養塔だけは昔からの場所に建っている。
整備のおり、移動しようとしたら2、3人が原因不明の病にかかり移動を中止したそうな。

34 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/30(日) 11:49:48 ID:dwilrKg2
>>33
似たような話であのツタンカーメン(トゥータンターメン)
の発掘ののろいの原因が最近解明されたという。
未知の “ カビ ”が原因だったそうな。
真菌類に属する生物

35 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/30(日) 12:30:43 ID:wad4.a5s
それいつの話?
未知かどうかは忘れたが、その説は結構前から言われてた気がするが

36 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/09/30(日) 13:32:01 ID:BfnufWrI
>>33
ああ、やっぱり。
昔、「あそこは処刑場跡地だから、あんまり行かないほうがいいんだよ。」と聞いたことがあったから。
詳しいことは33のレスで初めて知ったけどね。以前は、さぞかし不気味な所だったんだろうね。

37 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/01(月) 01:52:22 ID:wZPCTes.
昔は不気味みすぎたね。
竹やぶだったので少しでも風が吹いたら「ヒュ〜ン、ヒュ〜ン」と
死体が泣いているみたいに聞えたものさ。
嘉瀬の処刑場は別名【千人塚】と言われているけど
それほど磔、打ち首にされた者が多かった。

38 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/01(月) 15:27:57 ID:wZPCTes.
佐賀城の西方に辻の堂といわれる延命地蔵尊を祀ったお堂がある。
この場所は龍造寺隆信が柳川城主蒲池鎮並を猿楽に誘うとおびきよせ、
一行の約三百余人を残らず謀殺した場所である。
この事件後、不思議な事が度重なったので、霊を慰めるため地蔵を建立した。

39 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/01(月) 21:18:33 ID:e804CMoo
>>38
化け猫は龍造寺かな?
鍋島といわれているけど元は龍造寺の時代と聞き及んでいるが

40 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/01(月) 21:20:30 ID:e804CMoo
柳川城主蒲池鎮並

松田聖子の旧姓も蒲池(地)法子
だったの思い出した。
今は神田法子だが

41 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/01(月) 21:21:07 ID:e804CMoo
あ離婚して元の姓だったすまん

42 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/01(月) 21:35:54 ID:wZPCTes.
>>39
化け猫は?
龍造寺から鍋島へ政権が移る時のようだね。

43 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/01(月) 21:37:23 ID:fssnB7b6
話ぶったぎってスマソ。
他板で見つけたカキコだが、これ本当?

268 名前:優しい名無しさん 投稿日:2007/10/01(月) 19:03:36 ID:Mgwb1+tQ
那珂川って上流の地区が部落で経済的に育てられない赤子を流してたから、
昔は通称「泣き川」って呼ばれてたんだぞー。っな、怖いだろ。

44 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/01(月) 21:39:13 ID:wZPCTes.
>>40
>>38この為に蒲池の嫡流は途絶えた。

45 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/01(月) 21:58:41 ID:wZPCTes.
佐賀城の西方に県立博物館がある。
片隅に【佐賀の役殉国十三烈士】の碑がある。
夜は絶対に近寄らない方が無難だ。
十三の生首がさ迷っている。
これ以上書けない。

46 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 00:28:22 ID:rZdRyszE
九州でも3本の指に入るのは『原城址』だね。

地元の人に申し訳ないがあそこは本気で怖い。一人だと昼間行っても怖い。
空堀、徹底的に壊された石垣。それに「骨噛み地蔵」 未だに人骨が出ている。
何しろ老若男女3万7000人が一度に殺されているんだから…。
帰る際には後ろから霊が着いて来る気がした。アーァ怖い!!

47 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 01:28:14 ID:ifqeFXUw
佐賀って、いろいろあったんだよな。。。
龍造寺が蒲池を滅ぼして、その龍造寺が今度は鍋島にお家を乗っ取られ。
ドロドロした土壌から化け猫騒動という、おどろおどろしい怪談にまで発展した。
それにしても、なんでそんなに打ち首が多かったのかねえ。

>>46
よーく知ってるよ。子供の頃、そこに行ってしばらく佇んだことある。
当時は小学生で、歴史のことも何も知らなかったから先入観無しに入ったけど
昼間なのに夕方みたいな雰囲気だった。
何か薄暗い、空気の重たい所だなーという印象が強く残った。
今は公園として整備されたんだよね。でも当時は、ただのだだっ広い空き地だった。
秋の虫の声がしていたのを憶えている。
背の高い雑草がボウボウと生えていて荒れ放題。これが城跡?!なんでこんなに荒れてるの?
と不思議に思いつつ立って遠くを見ていた。きちんとした城跡が残ってる島原城とは対照的だった。
後に、そこがどうして荒れていたのかを知ることになった。
今になって思うと、骨が埋まっている場所を踏んで平気で立ってたんだよなー怖い。

というか、あそこに限らず島原半島全体が常に黄昏のような空気なんだよ。
なんなんだろうな、あの独特の空気は。長崎市内にも似たような黄昏を感じる。
長崎の場合、あれだけ賑やかなのにな。

48 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 01:30:49 ID:23.h8J4o
>>45
生首@俺が髪の毛伸ばしたときに言われる

49 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 01:36:51 ID:23.h8J4o
>>47
>島原半島全体が常に黄昏のような空気なんだよ


中央構造線という三重県尾鷲市から島原おきまで走る日本の大断層上=龍脈?の西端だから。
地磁気とか重力異常などがあるらしい

50 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 02:05:38 ID:hObzOUzY
随分昔の話だが、熊本市内の○ノ○小学校の女子トイレに
生首が出たと、学校中の話題になったが・・・

51 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 04:11:40 ID:wLOs.z7.
http://jp.youtube.com/watch?v=ZXZNGr8Gjhk
ミラーボールのおばけ?

52 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 09:23:47 ID:rZdRyszE
ワシの子供の頃は薪を使って火葬していたので2時間以上かかっていた。
祖母の火葬の時だった。
火葬場のおじさんが「坊や、おいで」と奥へ招き入れ見せてくれた。
それは祖母を火葬している最中で手足は勿論、体全体が生きているかのように動き回っていた。
それを黙ってみていた記憶がある。
現在はガスで時間を決めて火葬していると思うけど、昔は焼け具合を目で確認していた。

53 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 11:47:20 ID:rZdRyszE
>>47
指摘のとおり佐賀には龍造寺、鍋島から佐賀の乱に関したドロドロした話が多い。
追々と紹介しよう。

54 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 15:20:57 ID:218Rx1xg
島原半島はキリシタン弾圧で当時の人口の3分の2減少したって聞いた記憶があるような
江藤新平の短編小説読んだことある さぞ無念だっただろう
53さん期待してます

>45 西の博物館駐車場の裏にありますか?

55 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 15:26:57 ID:NKUY3T2M
BBSにはbeないんだね 残念

56 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 23:30:25 ID:hObzOUzY
>>54 当時、赤子も含め老若男女約3万7千人の首が見せしめの為、原城の城壁に
並べられ晒された。
遠くから原城を見ると、その晒し首に群がるおびただしいハエで
城が真っ黒に見えたらしい。
それらも今は土に返ったが、歯だけはエナメル質で守られているので
今でも掘ると出土する。

57 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/02(火) 23:57:03 ID:rZdRyszE
>>55
双方の損害
幕府側
全軍で討死は八千人余り、そのうち武士は千三百人余り、雑兵は六千七百人余りであった。
手負いを合わせると一万人余りであった。

一揆側
城内の人数は全部で男女合わせて三万七千人余り、そのうち頭分の者は十二人であった。
今度の落城の際に討ち取った一揆の首の数は一万零六百級余り、
その他は去年以来の合戦で討たれたり、病死したり、あるいは二十七日に焼死したり、
谷底へ投げ落とされたりした者で、残る者なく完全に滅び去った。

58 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/03(水) 00:02:49 ID:IZJxnciE
↑>>56

59 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/03(水) 01:10:19 ID:ndddUJjw
 大阪城が落城した直後 家康は血眼で大阪城跡で秀吉の財宝を探したが
天守閣跡から金壺が1個出たのみだった。家康の手に渡った秀吉財宝はこれのみ。
徳川はその後各地を探し回ったが 結局は 後はなにも発見できなかった。
実は 天草四郎は秀頼の子、秀綱であって 秀吉の財宝を探し当て、これをもって
島原の乱の軍資金としたという説が有力である。馬印も豊臣と同じの千成ひょうたん。NHKの番組でしいれた情報です。
 実は小生も原城跡にひとりで行った。今は畑になっている城の周辺(昔は城の一部見たいな感じ)から
血の香りが気のせいか感じられた。ふとそこに 看板があって島原の乱の激戦の記録が書いてあった。 
おらは5万人が死んだ大坂城跡に夜中に一人で行ったことあるけど、原城跡はちょっと......無理 荒れたまんまで痛々しいですよ。
原城跡ににいくと 石垣の下は海で有明海がバーンと見えるんだよね。幕府やオランダの軍艦から包囲されて絶望的な光景だったんろうね。
全ての犠牲者が来世で幸せになっていることを....
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E3%81%AE%E4%B9%B1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E8%8D%89%E5%9B%9B%E9%83%8E

60 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/03(水) 07:35:25 ID:IZJxnciE
大宰府市の坂本神社には古い絵馬が数多く奉納されている。
その中に大宰府市でも内容が不明な絵馬があると聞き調べに行った事があった。
@守り手の馬印が千成ひょうたんA馬上の美少年B攻めての武将の旗竿に釘抜紋Cそのほかの様子
この絵馬は「島原の乱における久留米藩主有馬豊氏」を描いたものではないかと
大宰府市へメールで送った記憶がある。
しかし直後体に震えがあり約一ヶ月間床につき絵馬の崇りかと思った。原因はインフルエンザだった。
製造業ジジーさんの投稿を見て思い出した。

61 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/03(水) 10:58:05 ID:mH0c9MaA
最近、歴史の話が多いですねww。

62 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/03(水) 19:16:54 ID:bsQrziws
>>61
歴史のない埋立地や新興住宅地の幽霊話を知ってるのなら、どうぞ。

63 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/03(水) 21:10:38 ID:NOW9ox3g
>>62
埋立地ならダイオキシンいっぱいで垂れ流しとかの産廃都市伝説もあるぞww
こわいだろ

64 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/03(水) 21:47:33 ID:T3.rtX1Q
やはり、心霊スポットと歴史は切っても切り離せないからな。
>>49 そういう説もあるのか。言葉じゃ説明できないんだが、とにかく空(?)が暗い。
空気が夕焼けのように黄昏れている。まるで沈まぬ夕日のように。
島原の乱は確かに、人口激減させて半島全体にほとんど人がいなくなるほどだったという。
だから乱の後、公式に移住民を募って主に対岸の熊本、天草方面から多くの人が移住したらしい。
つまり、乱の前と後では、半島の住民が総入れ替えに近いほどになったんだ。それほど、あの乱の規模は大きかった。

>>53 おれも期待していますよ。佐賀のドロドロ話、いろいろ教えてくれ。

66 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 17:54:00 ID:IGuZ1RRc
>>45
佐賀城二の丸大手御門前に佐賀気象台があったが移転し現在は見学者用の駐車場となっているらしい。
この土地は明治7年佐賀の乱鎮圧後に反乱した者を裁く「臨時佐賀裁判所」が設けられた場所であった。
この時の逮捕、投降1万1千余人有罪400余人であったという。(打ち首・獄門〜懲役3年)
特に首謀者とされた江藤○平、島義○ほか合計13人の取り調べに当っては棍棒と責め道具で五体から
血が飛び散るほど乱打されたいわゆる拷問であった。
時を移さず13人は随時西500mの臨時処刑場(現在・県立博物館敷地)へ連行され打ち首となった。
この時使用した刀は島が備前長船、江藤ほか12人は肥前忠吉だったという。
なお江藤○平、島義○の首はさらに嘉瀬刑場・千人塚の獄門台へ3日2夜晒されたという。

67 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 20:13:13 ID:Rwb6RnX.
佐賀県立博物館って、確か昔赤松小学校があったところじゃないかなぁ?
小学校が別の場所へ移転して博物館が出来たのだと記憶しているが。
もしそうなら、そんなところに学校があったのか。怖いのう。
言われてみればあの場所、なんか異様に陰気臭い。

68 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 20:27:04 ID:IGuZ1RRc
>>67
昔の赤松小学校は今建っている本丸御殿のところだった。
かなり前だけど本丸御殿と堀を挟んで南側に作り変えた。

昔の佐賀県立博物館あたりは松林だったけど気味が悪かった

69 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 21:13:12 ID:.k2S7Jjo
島原の乱では、実際の所籠城期間中に一万人近くが投降或いは抜け出している。大半はキリシタン以外で信徒に籠城を強制された者。
それでも三万人近死んでるんだけどね。

70 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 21:50:52 ID:MHfvy31g
昔の人口からするとスゴイなあ

71 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 21:54:35 ID:MHfvy31g
島原の乱(えろえろえっさいむで沢田研二が時貞役したよな)の
処刑は凄惨を極めたように記憶。
生きたまま雲仙火口に放り込まれたり煮えたぎる硫黄の中につけられたり
(肉は一瞬で解ける)

72 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 21:57:43 ID:Ws/v2J6c
だまれ小僧!!

73 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 22:01:00 ID:5ajIgY2s
>>71
それは仲間内?幕府による処刑?

えろえろ〜って何や?

74 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 22:11:47 ID:U8uKWDX2
山田風太郎さん原作の「おぼろ忍法帖」の映画化作品「魔界転生」でしょう?

75 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 22:12:19 ID:IGuZ1RRc
籠城期間中に一万人近くが投降或いは抜け出している。小生も同感!!

落城当日に生け捕りになった女子供二千人余りと、それ以前にあちこちで生け捕りになった者、合わせて三千人余りは、
全員を処刑するのも不憫であったので、宗門を改めれば助命することになった。
御仕置き場に広く垣を結い廻し、その中に穴を掘って切支丹の本尊の像を置き、「これを踏んだ者は助けるが、踏まない者は切り殺す」と
言い渡したところ、三千人の女子供の中には一人もその像を踏む者がなく、悲惨なことに全員ことごとく斬られてしまった。

落城時の捕虜女子供三千人に対しても踏み絵をした者は助命すると伝えている。
だから籠城期間中に投降或いは抜け出した者へは踏み絵で証明できた者は助命している。
ただ最後まで生き残った三千人は熱心な切支丹だったと思う。

76 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 22:14:20 ID:MHfvy31g
>>73
@幕府。
すまん。えろえろのhほうは、題名忘れたが2回映画化されてる

77 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 22:15:25 ID:MHfvy31g
そそ魔界転生

78 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 22:21:18 ID:MHfvy31g
連投すまん
でも子供まで道連れにすることはないのに@キリシタン
スレ違いだがエホバの証人の布教活動に子供同伴で来る主婦いるでそ
寒い時期だったんで一度子供を同行するのは子供に対する虐待だろ
といったら家におくほうが虐待だぞなもしといわれた。
なんか納得できなかった。幕府が悪いのか?
はたまたキリシタンが悪いのか。
神道なおれには理解できん

79 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 22:31:13 ID:5ajIgY2s
道端で数人が固まってたらエホバと思えw

80 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/04(木) 22:35:32 ID:IGuZ1RRc
近所のおばさんがエホバで今日俺の家に上がり込んでいた。

81 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/05(金) 15:51:48 ID:9/HvWwPk
>>75
三千人の中は子供が半分はいたと思われし、
女性にしても熱心なキリシタン信者ではなかった者も多かったと思う。
しかし周辺の状況から本音を口に出せなかったと言うのが実情だろうな。

益々悲哀を感じるな。

82 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/05(金) 20:19:20 ID:ZnwRGW2.
>>68
そうだったか。細かい場所までは忘れてた。
十年ぐらい前は、その付近の入り口の所に「赤松小学校」と書かれた
古びた表札みたいなのがついたままだったな。

ちょっとスレチになるが、同じく十年ぐらい前
本丸御殿の後ろの方に石垣があって
その高台の上に一軒の家?があったように思う。
だけど、この間行ったらなかった。俺の勘違いだったのかなと気になってる。

83 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/05(金) 22:09:57 ID:9/HvWwPk
>>82
たぶん天主台(閣)の事を言っているんだろう。
佐賀築城と同時に五層天守閣を造ったが2度火災で焼失。2度目(1726年)以後天守閣は
再建されなかった。早い話財政難で造る金がなかった。
その後大正か昭和初期かに天主台址地へ協和館といって集会場を作ったが佐賀城本丸御殿を
始め周辺を整備するおりに協和館は佐賀城と関係ない建物だったので壊したと聞いている。

84 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/05(金) 22:14:05 ID:PL8f5RMY
いつのまにか心霊とはほど遠いスレになってるなw

85 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/05(金) 23:46:31 ID:ZnwRGW2.
>>83
d。
なるほど、謎が解けた。
古い日本家屋の造りからして、てっきり一般家屋かと思っていたからね。
なんでこんな所に?と見上げていたものが消えていてね。
本丸御殿は、市内の公民館からも木材を運んできて造ったらしいね。
というのも、その公民館じたいが元々本丸御殿の一部を移築したものだったらしいから。
だから柱などの一部に傷がついていて黒くなったものもあった。
公民館の時代に乱雑に適当に扱われていたんだろうなと思われる傷。
画鋲を刺したような跡もあるし。

おっとすまんね。スレ違い長々と続けてしまった。怖い話をしようぜ。

86 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 06:28:47 ID:e3POp3iE
>>84
歴史的裏づけがあるから幽霊話に信憑性が増すと思わないの?

87 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 11:18:15 ID:kGX0Swm2
関門海峡の門司側では、いまだに鎧武者が出るそうですね。
友達のお母さんが見たと言ってました。
岸壁の波が打ち寄せるところに浮き上がっているそうです。
船や車が多いのに出にくいでしょうね。

88 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 11:53:32 ID:5k1tVOic
関門海峡は源平の合戦があり平家が滅びたところだよね。
武者は勿論だけどたくさんの女子供も海へ身を投げたと聞いている。
もしかしたら関門海峡の鎧武者達は一緒に死んでいった家族を
未だに捜しているのかも知れない。

89 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 18:01:07 ID:ouwVI1Pg
>>87
実家がもろに地元だが、そんな話聞いたことねーな

そういえば唐入りの為に唐津にいた秀吉が大阪に帰る際に大里の沖合いで
舟が座礁してあやうく死に掛けた、って話を小学校のころに聞いて、
田川出身の友人に話したらウソツキ呼ばわりを受けたことあるわorz

http://www.qsr.mlit.go.jp/kitakyu/history/kanmon/moji02.html

↑この辺参照。オレはウソツキじゃない!
心霊からかけ離れてしまった。失礼しました!

90 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 20:16:59 ID:WClRsU86
うんx2
耳なし芳一もその手の伝説から出た話みたい。
前スレあたりでうそだといわれtけど
安徳帝が二位の尼(つぼね)と入水した際
天皇の三種の神器のうち草薙の剣(天の叢雲の剣)は海中に没し今でも
宮中にあるのは模造品と聞く

91 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 20:19:48 ID:WClRsU86
>>87
まあ物質ならな。
ある種のエネルギー体だからそれは関係ないかもw
でも誰もいないところに出ても
「ちぇっ、だからここはよそうといっただろ。人間がいないんじゃ面白くねえ
なんていってたりしてww

92 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 20:26:52 ID:dYqLjoZg
>>91
エクトプラズム?
久々にUFO特集みたらムー民だったころを思い出したw

93 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 21:02:57 ID:5k1tVOic
>>89
参照貼付け 解り易く勉強になります。

94 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 21:09:24 ID:WClRsU86
>>92
いやエクトプラズムは物質であることが
証明されている。
質量ガある

95 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 21:22:14 ID:dYqLjoZg
>>94
そうなんだ!霊って一種の生命体だって話もあったよね。

96 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 21:26:39 ID:dYqLjoZg
オカルトなのかわからないけど兵六餅って
どうしてパッケージに火の玉が描かれてるの?

97 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 21:37:39 ID:5k1tVOic
>>96
箱のデザインは勇ましい若者が妖怪退治に出向かんとする絵が描いてあるんだって。
小生もたまに買うけど気にもしていなかった

http://www.miyazakiya.jp/webshop/kashi/hyouroku.html

98 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 21:38:43 ID:4qKxUNkk
上野正彦氏の本に、人は死んだら水分が抜けて体重が減る。
昔の人は、そこが解らなかったから、死後の減量分を霊魂だと思った。
夢のない話でゴメン。

99 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 21:41:12 ID:dYqLjoZg
>>97
ありゃ?うちにあるのとパッケージが違う。
こっちのはふんどし姿。

>>98
それは霊魂の重さを量った実験の話?
エクトプラズムの重さは別の話じゃ?

100 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 22:06:14 ID:2.XHfKVE
兵六餅は、鹿児島の「大石兵六夢物語」からとったもの。
簡単に言えば、狐退治の話。

もっともポピュラーなやつは、吉野原に向かう兵六。
大きさによって四種類の絵があるらしいよ。

101 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 22:09:25 ID:5k1tVOic
へぇーそうなんだ

狐を妖怪と見たてているのかな

102 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 22:32:24 ID:2.XHfKVE
大石兵六夢物語については、
http://homepage1.nifty.com/koshifumi/fdc-10.hyorokustory1.html

103 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 22:40:31 ID:5k1tVOic
>>102
サンキュー

104 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 23:04:43 ID:WClRsU86
>>99
だから重さと質量は別物

105 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/06(土) 23:05:49 ID:HFe4OaQg
うちのも昔からふんどし姿。火の玉のは初めて見た。
あー久しぶりに食いたくなった。

106 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/07(日) 02:13:11 ID:K5AkueZk
エクトプラズムというのは、『ジョジョの奇妙な冒険』に出てくるスタンドみたいなやつなのか?

107 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/07(日) 05:10:41 ID:ZwlLKnug
>>106
まあそう思ってくれていい
ただしスタンドのようなことはできんが実体(人間)に影響はある

108 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/07(日) 05:12:06 ID:ZwlLKnug
ちなみに写真に写されてる鼻から白い物体が流れ出ているシーン

109 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/07(日) 05:15:35 ID:ZwlLKnug
>>98
連投すまん

その水分ともろもろのものを合わせても0.4gほど勘定が合わないことがあり
それが霊魂の重さだと思い込んだ。じつはエクトプラズムの重さだったというオチ

110 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/07(日) 09:34:12 ID:d3ZgnBXs
2ちゃんのオカルト板そのものが消えた・・・

111 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/07(日) 10:36:35 ID:nlmSByKk
佐賀市内の高伝寺は歴代鍋島本家と龍造寺家の墓が整然と建ち並んでいる。
この中央、北方に妙安尼の墓があるが、生前は秀の前と言われ龍造寺隆信の娘であった。
彼女は数奇な人生を送ったと伝えられている。

112 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/07(日) 21:11:04 ID:TUK3JAQY
>111
詳しくお願いします

113 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/07(日) 22:34:23 ID:ZwlLKnug
>112
111じゃないけどぐぐったら
龍造寺 隆信の娘 秀の前で
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%A7%80%E3%81%AE%E5%89%8D+%E9%BE%8D%E9%80%A0%E5%AF%BA%E9%9A%86%E4%BF%A1%E3%81%AE%E5%A8%98&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox
参考になるようなものだ3つヒットしたお

114 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/07(日) 22:42:47 ID:r7yYwOBc
111>>112,113
予備知識を持ってくれてありがとう
只今休憩中なので…。

115 名前: ととろ 投稿日: 2007/10/07(日) 23:31:41 ID:8ctO37yE
福岡市長谷ダムから香椎にぬける道の左側一帯は戦国時代の「首切り場」だったので
現在、住んでいる方は霊的現象に悩み、引越す方も多く、建築事務所に変っている
お寺住職さんからの情報です

116 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/07(日) 23:41:50 ID:X0Tx5zLg
>>115
貴重な情報だ。ダムから降りていくルートは二つあったよね?
東部清掃工場側(名子)から上って行くルートと香椎側へと降りていくルートと。
自分は名子側からしか行ったことないから、反対側の道はどんななのか知らないんだよ。
地図で見る感じ、道も細そうで悪路っぽい感じがしたし。
でも、向こう側がどんな道なのかいつも気になってた。
あの付近はあんまり雰囲気が良くないから、そういうのに敏感な人はいろいろ噂してるね。
まさかそういう理由があったとは。

>>111
興味がある話だ。ちょっと自分も調べてみることにする。

117 名前: 84 投稿日: 2007/10/08(月) 01:49:10 ID:vKnI0tsw
>86
信憑性が増す以前に、「出た」という事実自体が消えてるよw
「出そうだ」ってことより、「出た」ということがまず第一じゃないかね?

118 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 02:46:25 ID:QQkJ7SeQ
>>115
もろにそこに住んでたが、何もないぞ。
あのへんはダム周辺にありがちな不気味さはない

119 名前: ととろ 投稿日: 2007/10/08(月) 08:10:29 ID:6PnoEmR6
>>118
ダムから香椎三中への降りる坂の左側の下の住宅区域です・
うわさ程度なら、そんなに住職さんが色んなとこから多く深夜に来ないでしょうし・・
地元の老人にも有名な「首切り場」ですから 嘘では無いですよ!!

120 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 08:29:19 ID:18/5fGBU
でも武士は筋道が通れば潔いから怨霊
というのはあまりいないみたいだぞ

121 名前: 名無し!! 投稿日: 2007/10/08(月) 08:40:18 ID:6PnoEmR6
捕まり斬られたら 筋道よりは恨みが強いと思いますが・・・
 世の中に 未練やら怨みがないと 亡霊とか霊的現象は出ないと思うけどな
場所的には、下級家臣の首切り場では・・
黒田藩の上級家臣は 今のサンパレス付近で首切りされたと聞きました

122 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 14:46:56 ID:jg5Zo4Vs
長谷ダムに死体が浮いたね。
数年後には無理矢理、心霊スポットに祭り上げられそうだ。

123 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 19:25:35 ID:LLv6RJMU
黒田藩の刑場は正直詳しくないけど少なくとも石碑がある天神中央公園は嘘だろう。
また中央区地行あたりも嘘っぽい。地行とは地獄へ行くの略らしい。
そのほか
堅町浜(博多区大博町8)…サンパレス付近
三笠川(石堂川)の河原 …仔細不明

124 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 20:44:33 ID:OtUtBA6U
>>123
中央公園は嘘じゃないよ。旧県庁があったところ。
確か当時は敷地の端っこの方に地蔵があって花を添えていたはず。

125 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 20:53:58 ID:LLv6RJMU
>>124
中央公園(元県庁)は意見が分かれているらしいだよ。
理由はこの辺りは上級武士の屋敷が多かったらしいので
こんな場所に処刑場があるはずがないだって。
正直言って小生には分からない

126 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 20:56:10 ID:yJMUmYus
みずからダムに投身するもんかね
捜査に行き詰ったからかな

127 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 22:13:14 ID:18/5fGBU
http://kinki.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kinki&KEY=1151226512
神戸あたりの心霊スポット
やはり怖いもの見たさ

スレちがいすまん

128 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 22:31:57 ID:ZaJtlvhY
鹿児島県鹿屋市の高隈ダムは、昔、飛込みがよくあったそうで、兄が友人とたまたまダムに行ったところ、パトカーやら何台も来ていて、ゴザをかぶせてある所に刑事らしき人がしゃがんで手を合わせていたそうです。
旧道は「よく見る」と、昔から言われていて、つかれやすい先輩は、旧道から降りた駐車場で、湖面の遠くから人の首がどんどん揺れながら近づいて来た!
と、言ってました。
うちの父は、1番良く出ると言われる旧道のトイレを過ぎたカーブで、めっちゃきれいな人が
手をふっとったと、喜んでました…。
私は、怖くて夜は、1度も行ってません。

129 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 23:26:43 ID:18/5fGBU
>128
》うちの父は、1番良く出ると言われる旧道のトイレを過ぎたカーブで、めっちゃきれいな人が
手をふっとったと、喜んでました

わろた。

でもひとつ見なくてすむ方法がある。
ラジオと同じで波長があったときに見るもんなんだわ@幽霊
ラジオのチューナーのイメージでチャンネル江尾きり帰るように思い描くこと
そうすりゃ見えないことが多い

130 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/08(月) 23:27:43 ID:18/5fGBU
チャンネル切り替える


だった

131 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/09(火) 00:29:41 ID:OJJmNgPE
>127 若いとき関西にいたんだけど 第二神明高速道路の料金所の玉突き事故
 追突された車が炎上して被害者が焼け死ぬ事故が3回続けて起こったのは
 呪われているって新聞沙汰になった。

132 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/09(火) 05:32:00 ID:vklU9KaU
俺は、幽霊をみたことない。幻覚なんじゃないのかな?見える人と見えない人がいるのは、どんな理由があるのかな?

133 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/09(火) 08:13:33 ID:yG1UHhxo
金木犀のいい香り、鼻の悪いやつは気が付かないだろう?それと同じ。

134 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/09(火) 09:31:01 ID:CRBv7j.w
>>132
見たことに気が付いてないのでは?
普通に「人」だから…。

135 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/09(火) 12:02:11 ID:J4rGioUs
以前のスレで小倉北区の富野から赤坂海岸に抜けるところのトンネルなんたらかんたら
でどうも神社のなまえおもいだせなんだが思い出した
手向山だわ
富野から赤坂に抜けるあそこ
心霊何とかだけどあそこの神社の名前が思い出せなんだ
(・∀・)/~
チラシの裏ですまんどうしても書き込みたかったもんで_(_ _;)ゞ

136 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 00:09:45 ID:Xbd3A2dw
>125
それは一理ある理由ですね。
処刑後の死体の処理は被差別ランクの人たちの仕事だったから、
上級武士の屋敷の近くをそういった立場の人たちが
仕事とはいえ往来するなんて、当時では考えづらいことですからね。

137 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 05:40:34 ID:JoO6ku0k
>>117
レスの流れが変りませんネw

138 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 09:03:44 ID:hBkZHmTs
>>136
処刑後は日本刀の試し切りをやったりするから、処刑場と上級武士の屋敷が近いほど都合が良い。
体を3つまとめてぶった切れば、三つ胴とかって評価される。

139 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 09:51:39 ID:.mxGu152
一般的に処刑場は城下のはずれ付近で、辺鄙なとこではない。
有馬藩(久留米)だと城から3qぐらいの現在は某公園のとこで周囲は町屋だったそうだが
そこから、城寄りのほど近いとこには中級武士の屋敷がいくつかあった。最近まで門などは
残っていた。
鬼門を避けるだの方角にこだわったり、有事の際は集合場所や前線基地となりうるような位置
に設置されていたりだ。
>>123
地行はそのような意味ではない。

140 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 10:09:21 ID:9490brns
http://funsou.hp.infoseek.co.jp/eigyou.htm
これ?

141 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 15:19:05 ID:p4OaJIVg
地行について別スレにあったが小生は信じていない。
111 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2006/10/14(土) 01:55:38 ID:wxByYtgo [ ppp3243.hakata10.bbiq.jp ]
福岡市中央区地行、地獄行きの略で地行w
地行には、江戸時代は処刑場(斬首)があった。

142 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 16:32:30 ID:p4OaJIVg
黒田(長政)藩は福岡城の鬼門を鎮めるために水鏡天満宮を現在地へ移したと云われている。
水鏡天満宮に近い中央公園(旧県庁)に処刑場を作ったとは考えられない。
鬼門の方角だとサンパレス付近も同様なんだよな。
>>129
有馬藩の処刑場にそんな理由があったとは知りませんでした。
場所はある程度聞いていましたが、何故?こんなところって疑問がありました。
有馬藩(久留米城)の鬼門には高野産八幡宮がありますよね。

143 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 16:44:31 ID:p4OaJIVg
↑>>139の間違い

145 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 18:42:50 ID:9bOuzPh.
佐賀城の鬼門は牛島天満宮と言われています。

146 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 18:46:19 ID:vdo3358o
マルチポストのアロマエステはまじ怖いよ
やくざの命令かよ

147 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 18:52:38 ID:9bOuzPh.
>>144
最強の心霊スポット?

148 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 20:32:45 ID:p4eOtW9w
>146
削除依頼スレでも管理人はどういう対策をとっているのかと。
削除はせずログ保存するっていってるのにね。
あなたも同じホストのようだから迷惑している打折るねアロマ野郎に

149 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/10(水) 20:37:21 ID:p4eOtW9w
迷惑しているだろうね。
でした。

150 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/12(金) 10:48:41 ID:3CD/xeC2
>111
そろそろかの〜

151 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/12(金) 23:07:57 ID:E5kiH3aM
>>149
「出るくいは折る」かと思ったw

152 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/13(土) 22:49:51 ID:pjLUDXOE
ただいま休憩中

153 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/13(土) 23:22:36 ID:wdP0hQZs
島原の話は初めて聞きました
すごいですね

154 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/13(土) 23:27:08 ID:pjLUDXOE
>>153
尋ねてくれてありがとう

155 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/13(土) 23:35:47 ID:CVNGiqj.
>>151
「出るくいは祈る」に見えたw

157 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/14(日) 15:00:31 ID:AuDYRPM.
誰か犬鳴峠で幽霊見たって人がいたらカキコミして〜!普通に犬鳴峠の話をしても犬鳴は出るんやろ〜?ってよく言われるけど夜中や深夜丑三つ時に犬鳴ダムに行って山の中に歩いても見たことないんだけど…

158 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/14(日) 19:13:01 ID:l1cN9DjQ
旧道に行かんけんやろ。
ダムの方で出るという話は聞かんね。
やっぱ犬鳴といえば旧道やろ。

159 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/14(日) 23:42:09 ID:14iVZJes
犬鳴の話は若い子が車の免許とか取り出すと毎年出てくるから、
新ネタもないことだし、ググるなりしてくれんだろうか

160 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/15(月) 12:28:50 ID:bVFyUob.
コンビ二で竹書房が出した”幽霊がいる場所、教えます”を買った。九州で紹介されてるのは、
?福岡前原町の三雲遺跡 伊都国、王妃の墓で、遺体が納められた石棺の他に乳幼児用の
石棺も出土。兄弟と思われる三人の幼い白骨遺体が入っていた。これらを前原町の中央公民館
に保管したところ怪異現象が起きた。ちなみに今は町立伊都国資料館に移動してます。
?熊本佐敷トンネル一帯の幽霊坂 トンネルに向かうつづら折れの上り坂で、杉林の中に
道が見え、通常の道が崖になって見えるそうです。
?沖縄 ”ダンスホールVF” FM沖縄の隣にある廃墟で火災、ベトナム戦争時の米兵の死体安置所
惨殺された中学生などの過去がありそれぞれに目撃されてる沖縄有数の心霊スポット。
あとは宜野湾市のガマ、沖縄市のハンバーガーショップのドライブスルー、那覇市国際通りの
裏通り(日本兵の幽霊が目撃)喜屋武岬、ひめゆりの塔の駐車場といったところです。

161 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/15(月) 21:09:45 ID:kJ.qwLxs
沖縄って九州?

162 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/15(月) 21:40:00 ID:/rgwHetI
最近まで前原に20年近く住んでいましたが、初めて聞きました。
興味深いですねww

163 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/15(月) 21:42:38 ID:U3eatviA
前原の資料館は大丈夫なのだろうか

164 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/16(火) 20:40:45 ID:S3vgIJTc
前原の中央公民館の怪異現象は、発掘間もない、昭和50年頃です。当時、夜の女性管理者
に霊が憑衣したとか。あまりにもひどい怪異現象のため、資料館に移したそうです。
ちなみに桟敷トンネルの方は比較的新しく、平成に入ってからの事で当時新聞にも
載ったみたい。

165 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/17(水) 00:32:58 ID:R1aCyefw
奈良の高松塚古墳も発掘当時、次々に発掘者が怪死したよ。
ひめゆりの塔は有名ね。俺も行ったけど なんか異常に悲しい場所だったよ。
久留米高良山 毎年 2〜3人死亡してた。今は夜間通行禁止だが 俺が高校生のとき首のないライダーのオートバイが深夜現れていたそうだ。
春日自衛隊のプール(朝鮮戦争米兵の死体置き場)、小郡自衛隊 戦国時代の武将 近所の九州高速道路建築時に安土桃山時代の多数の人馬の骨出土
筑紫野有料道路の鳥栖側から最初にある公園
 俺は幽霊が見えないんだけど感じたところ 福岡市西公園、長崎大浦天主堂
俺がいった 小学校、中学校、高校、大学 全部幽霊目撃談あり(藁)

166 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/17(水) 01:47:53 ID:mGbmDvPY
そういえば多少スレちがいだが外国って火葬の習慣が無いっていうのはホント?

167 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/18(木) 01:18:10 ID:YbcLdaPQ
>165
クビなしライダーの話は根も葉もない都市伝説
俺のときは犬鳴峠に出現すると話が移ってた。
今の若者はどこに出ると噂してるんだろうか

168 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/18(木) 14:16:16 ID:2DTtWDDg
>春日自衛隊のプール(朝鮮戦争米兵の死体置き場)

うぉーーーー!!まじか!!

> 小郡自衛隊 戦国時代の武将 
> 近所の九州高速道路建築時に安土桃山時代の多数の人馬の骨出土

詳しく!

> 筑紫野有料道路の鳥栖側から最初にある公園

どこやろ。今度よく見ておこう。

169 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/18(木) 23:10:44 ID:Exge0IRM
>>168
 朝鮮戦争米兵の死体置き場だったのは空自の芦屋基地もだよ。
あと現在の小倉城近辺にもあったとか。

170 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/19(金) 02:28:43 ID:LLsEAlRs
>>167
80年代初頭オートバイ雑誌”オートバイ”に奥多摩にカワサキW1に乗った
首なしライダーの記事があった。もちろん都市伝説と思うが
信じるか信じないかは、あなた次第。

171 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/19(金) 06:38:13 ID:eR8D/kuQ
奥多摩って東京の?
それならどうでもいいわw

それより夏の北海道に出没するらしい忍者ライダーとか仮面ライダーとかサムライダー
のほうがよほど関心がある

172 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/19(金) 08:40:27 ID:V0Nj8Icc
>168
ジジーの戯言にノセラレルナヨ
考古学やってる知り合いいるが、そんな話は知らねってよw

そもそも九州の戦国時代に騎馬団編成なんかねえだろがww

173 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/19(金) 09:12:57 ID:6NZiRxCk
「奥多摩は魔女」 ダーリン、サマンサ

174 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/19(金) 11:01:12 ID:pL3rxkAM
また製造業ジジーか

175 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/19(金) 20:17:44 ID:LLsEAlRs
>>166
西洋に火葬がないのは、肉体の消失=自分本来の姿であの世に行けない。のでは?
東洋は輪廻転生つまり一度、肉体を消失させて他人に生まれ変わりの迷信があるから。
もちろん、おおまかであって、厳密にすれば、古墳に遺体を納める時は、石棺に遺体のまま
だけど、これは生まれ変わりでなく肉体の再生という迷信だと思う。
つまり古墳の形や装飾はピラミッドパワーのような同じ効果があると信じていたのかも。
まあ単に自己顕示欲しれないけど?つまり火葬というのは、古墳を作れない庶民の
死後のささやかな希望?くわしく知ってる人がいたら、追加、削除、訂正、なんでもOK

176 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/19(金) 20:20:51 ID:bYVrTqZI
>172
騎馬団がない根拠きぼん

177 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/19(金) 23:29:05 ID:sVOvSVEE
私は製造家ジジーを信じますよ

178 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/20(土) 00:07:50 ID:dnYBzW0U
>168 春日自衛隊プールは「コンバットマガジン」に20年以上前に隊員とおぼしき人が投稿されたものです。
”夜 プールで泳ぐと足をひっぱられる”と書いてありました。

小郡自衛隊で目撃されたのはここいらの武者と思われます.
 秀吉の九州征伐/大友氏 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%BE%81%E4%BC%90
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8F%8B%E6%B0%8F
「5万騎塚」「大原の合戦」「大刀洗」とか 小郡〜宮の陣あたりは 古戦場です。くぐってください。
個人のURLしかヒットしないので 直リンはしてません。
>170 私もかっての愛読者です。その記事は見ました。
>177 あんがとさーん。

179 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/20(土) 01:10:49 ID:RSoEYNF.
>>176
心霊話とは関係ないが、戦国時代に騎馬団の戦闘なんかなかった理由は、
まず、馬に乗れる身分の武士がそんなに多くない。当時の兵士は当然農民が主の
歩兵である。
兵農分離が出来てたのは、織田軍団ぐらい。
ゆえに、馬に乗れる武士なんて少数である。
次に、馬を飼えてたとしても、集団作戦を立てられる程の調教ができない。
調教する技術も当時の日本にはなかった。もちろん、馬の習性は、群を作るので、
まとまった移動等はできました。
もし、馬を集団で調教できる技術があったなら、ヨーロッパのように、馬のワルツ
みたいな出し物もあっただろうし、そのような文献が残ってるはず。

180 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/20(土) 02:28:30 ID:dYYhuPKc
西洋はなぜ火葬しないかというとキリスト教では最後の審判の際に
死者も復活して審判を受ける。その為に肉体が残ってないと復活できない。
という教義があるためだから、その為に肉体は必要となっている。
日本では火葬の習慣はそう古くはない。近年になってからの習慣である。
江戸時代あたりでは土葬が当たり前である。輪廻の思想は仏教では否定というか
そもそも死後はその信じる仏の浄土に生まれ変わり、そこで仏としての修行をするというのが
ほとんどの仏教の教義である。輪廻思想は仏によって断ち切られると言うのが正しい。
古墳などはその生まれ変わった先で、これまでと同じような豪奢な暮らしができるようにという
願いをこめたものである。なお天国というものはキリスト教でのあの世のことだから、仏式で
葬式を挙げたのであれば、天国にはいけない。真宗ならば御浄土、禅宗ならば彼岸というのが
その落ち着き先である。

>178
良くも悪くもやっぱり爺だなw

181 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/20(土) 21:47:43 ID:u/FOfT0M
仏教でも死後の世界なんていうのは戦国時代かなあ
そこらあたりから。
はじめの仏教には死後の世界なんてこれっぽっちもなかった。
ただ神道には根の国、底の国、黄泉の国という概念はあった
いざなぎ、いざなみの夫婦神がいていざなぎがいざなみに根の国、底の国に
会いに行ったと古事記には書かれているし。
ただべつの世界に転生するという感じだけどね

182 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/20(土) 21:50:21 ID:u/FOfT0M
>179
じゃあ武田騎馬軍は創設名するの?

183 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/20(土) 23:22:19 ID:1OJp8EuY
>>182
武田騎馬軍団っていっても戦場まで馬で移動して戦闘の時は下馬。徒歩で戦ってた。
武田の長脛(?)とか呼ばれて部隊の移動速度が速かったのは確からしい。

184 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/20(土) 23:45:12 ID:7dEe1S/g
>183
Yes
徳川美術館に残る長篠の合戦の屏風絵は文献等と違って
比較的史事と近い年代に書かれており、当時の合戦の状況を示す
貴重な資料なのだが、そこに騎馬軍団など書かれておらず
基本は騎馬武者も下馬して戦ったのであろうと推察される。

>178
だからジジーはあちこち知らないことを吹聴するなっての!!
大原の合戦は室町初期の南北朝時代の話。
秀吉の時代とどれだけの年代の差があると思ってるの?
しかも九州自動車道の工事なんかかすりもしないはるか東側、
自衛隊小郡駐屯地から花立山までが戦場。

秀吉は小倉に上陸してから秋月を通って、久留米の神代の渡しから
薩摩に向かったので小郡自衛隊なんか全く関係なし。
島津征伐して博多に戻った折に、通り抜けはしたがな。

185 名前: 184 投稿日: 2007/10/20(土) 23:50:50 ID:7dEe1S/g
いけね
つい頭に血が上ってミスタイプ

×大原の合戦
○大保原の合戦

小郡市役所の裏に大原の合戦跡という記念碑はあるけど
大原の合戦と書かれた文献はひとつもないんだよな
筑後川の合戦という呼び名が一番検索にかかるが、
これも学術的には正しくはない。

186 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/20(土) 23:59:07 ID:tBBfei/A
ジジーの知ったかはあのスレでも連発されてます

187 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/21(日) 00:22:08 ID:hUz6Qp9g
ジジーみたいなのが、義経ジンギスカン説とか上杉謙信女性説とか信じるんだろうなw

188 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/21(日) 00:26:18 ID:ocL0a5R2
ジジーに集中攻撃!!

189 名前: 184 投稿日: 2007/10/21(日) 00:35:07 ID:Z6./zQR.
全然心霊と関係ないのに、まともな日本史に詳しいレスが多くて
少しうるっときました(笑)

190 名前: 179 投稿日: 2007/10/21(日) 00:44:01 ID:vCH1tTbc
184さんの書いてあるとおり、騎馬軍なんかない。
書き足そうと思ってた事を書いていただいてるので、俺がもう一つ
加えるとしたら、当時の馬の大きさって、ポニーより一回り大きいくらい。
馬に40キロ近い鎧をつけた人間が乗って戦ができるか!!って事。
ジジーわかったかい?

191 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/21(日) 01:38:19 ID:wIoFcW9k
ここまでの流れをスレタイ的に総合すると

馬に乗った首なし鎧武者ライダーなんてないさ
馬に乗った首なし鎧武者ライダーなんてウソさ
朝鮮戦争で死んで土葬された米兵と見間違えたのさ
だけどちょっとだけどちょっと
九州って恐いな
馬に乗った首なし鎧武者ライダーなんてないさ
馬に乗った首なし鎧武者ライダーなんてウソさ(ガクブル  ってことでOK?

192 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/21(日) 02:19:17 ID:2Vtlnm1g
>191
NG

193 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/21(日) 13:20:22 ID:GArICAM6
関係ないけど角島って悪い霊がいますか?家族が角島にいってすぐ病気になり、
私がこの夏に角島に行ったのですが、行きがけに体調を壊し・・
9月に病気だった家族が亡くなりました・・。

194 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/21(日) 15:05:48 ID:Z6./zQR.
>193
ここで処理できる内容とは思えませんね。
霊能者に診てもらう方がよいのでは?

195 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/21(日) 16:46:41 ID:ocL0a5R2
偶然だと思います。

196 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/21(日) 16:49:31 ID:2Vtlnm1g
>193
霊に何でも結びつけるのはいけない

197 名前: スレ違いでスマソ 投稿日: 2007/10/21(日) 21:29:24 ID:LZT3ip7U
>>196
ごもっとも、ごもっとも。
ちと話は長くなるが、仏教が今の葬式や法事中心になったのは
おそらく秀吉?のキリスト教禁止令以降かと。つまり寺院が民衆に
キリスト教を信仰させないための思想警察の役割を担っていた。
寺院は村の人員数や牛馬の頭数なども管理・記録していたし、その
中から人が死ねば葬式(事務的に?)もした。そいでもって、そこから
死後の世界とかも必然的に民衆に説いてきかせるようになったのではないか。
そもそもが仏教思想の中心にあるのは、輪廻からの解脱(仏になること)
なわけで、ほとんどの人間はどっかに生まれ変わる(方便だが)つうか、
仏様になれる人は皆無。だとしたら、霊魂でそこらへんをうろちょろすると
いうのも変な話で、そういうとこから霊障とか除霊とかいう発想が出てくる
のはもっと変。まあ自分が死んだことがわからない人間も万に一つはいるだろう
が、そいつを悪霊退散!とか言って金取ってる坊さんは、仏教が実はちっとも
わかってない。

198 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/21(日) 22:57:42 ID:Ql.CEnl2
「馬を飼ったような記録が無いか騎馬隊がいなかったんだよ。」
「鎧が何キロあるか知ってるかゴルアー。馬がばてるだろ、よって騎馬隊はなし。」
とかそういうレベルの話だろ。もういいよ。

199 名前: 179 投稿日: 2007/10/22(月) 01:55:50 ID:4GKkkELA
ジジーの書き込みのほうがよっぽど根拠がないように
おもえるが?
「もういいよ」って・・・
ガキみたいだ

200 名前: スレ違いでスマソ 投稿日: 2007/10/22(月) 08:33:34 ID:C/.42a4.
>>197
話の続きはまだあって、ところが実際には霊魂とかいう物?が
けっこううろちょろしてたりすりと、じゃあ仏教で説いてることは
何なんだ?ってことになり、本当は霊能者とか除霊坊主が言ってる
ことの方がむしろ正しいってことにもなってくる。つまりは、人間が
この世のすべてを掌握している気にはなっているが、実は人間の計り
知れない世界が、人知など到底及ばない世界があるということも知って
おかねばならない。こうなってくると、仏教自体も人間が考え出した方便
にすぎんということになってくる。
>>199
まったく同感。ジジーは大人げない。つか、198は本当に同じ人?

201 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/22(月) 09:51:51 ID:uaa5/.c6
なんでこんなに喧嘩腰になってんだよ。
異論のある者は普通に反論すればいいことじゃないか。

とにかく、春日自衛隊プールの件は本当らしいし
製造業ジジーの話の全てが間違いというわけではない。
ただ、問題なのは九州自動車道の工事現場の話をどこで聞いてきたか、だ。
時代は間違っていたのかもしれないし、噂に尾ひれがついただけかもしれないが
多少の骨らしきものが出てきたのかもしれない。
自分としては小規模の実物兵馬俑みたいで面白いと思ったんだが。

202 名前: 179 投稿日: 2007/10/22(月) 13:16:29 ID:4GKkkELA
はい、ごめんなさい。
おわびに大分のスポットをひとつ・・・
大野川の大南大橋周辺は、戸次川の合戦跡で、近くのトラックステーションなどで
落ち武者の霊が目撃されてます。

203 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/22(月) 15:32:33 ID:ScyNgBnc
落ち武者は生き延びたんだから化けて出るわけないやろ。
ダンボール巻いた浮浪者と間違えたんだろ(藁)

204 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/22(月) 15:37:55 ID:CXOG0QE.
落ち武者狩りにあって命を奪われたとか?
でも、合戦場に落ち武者はないよね。
人里離れた山中なら合点がいくけどな。

205 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/22(月) 18:16:09 ID:ByumsC4Y
どうして「落ち武者風の」とか「落ち武者姿のような」とか
他にも色々補正がきくだろうに問い詰めるかね…w

206 名前: がばい 投稿日: 2007/10/22(月) 20:18:06 ID:NDRu56B2
夜須の山へ、友達と行ったら、友達が、幽霊を、感じると言った。

207 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/22(月) 20:19:36 ID:nwHoQ7T2
それは、とても、やばい、ですね

208 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/22(月) 22:17:24 ID:yju1kc2g
>203-204
小郡の自衛隊に出て来たのも「落ち武者風」なんだよね。
一番の激戦地なんだけど
自分が死んだことわかってないから、落ち武者風なんじゃない?

209 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/22(月) 22:19:04 ID:TR/CyzOA
公共事業の工事で、古墳や遺跡が予定地に出た場合、
やっぱり歴史的に意味のある遺跡以外は、潰して行うのだろうか?

210 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/22(月) 22:29:29 ID:yju1kc2g
>200
世の東西、腐るほど違う宗教があり、死後についても
輪廻転生とか復活とか違う概念を持っている。

が、不思議なことに人間は霊魂(もしくは類するもの)と肉体によって
構成されているという概念って、古今東西ほとんどの民族が持ってるんだよね。
(単に概念のない民族を自分が知らないだけかもしれないが)

とすれば、霊の概念は元来人間が先天的に持ってるもの、
宗教は後発的に人の理屈が作り上げたもので、
スタート地点が違ってるんじゃないかと

そして人知及ばぬ霊世界への恐れに対し、
これまた人知及ばぬ力を持ってるとされる神仏なら
克服してもらえるかもしれないというすがる心から宗教と結びついて、
坊主や牧師が除霊なんかやりだしたんじゃないかなと
個人的に思うのですが

211 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/22(月) 22:33:25 ID:yju1kc2g
>209
「調査してから」潰します。
出来る限り壊さないように土に埋めて上に建てるようです。

筑紫野市に巨大なJUSCOを造るようですが、
遺跡が多すぎるので、工期は延び延びになることが確定してるようです。

212 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/22(月) 23:39:34 ID:izGqrnQk
小泉が首相官邸を移した本当の理由は幽霊だった可能性がある。
歴代の総理は全て耐えていたはづだ。
すくなくとも幽霊は三体。内一体は軍装。

213 名前: がばい 投稿日: 2007/10/23(火) 05:39:16 ID:oYvTvqO.
夜須の山へ、友達と行ったら、友達が、幽霊を感じると、言った。

214 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/23(火) 06:27:35 ID:O3AXVdFM
また製造業ジジーか。

215 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/23(火) 10:12:23 ID:rhOktjSY
かって若杉山に出るとか聞いたことがあるけど。
遠足の小学生が集団で見てパニックになったとかという話の詳細誰か知らない?

216 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/23(火) 15:11:53 ID:.hjiw9fI
おいおいおいおい、、、、、、若杉山は小学校の時に学校の合宿で学年全員で行ったよ。
山登りをして中腹の古めかしい旅館に泊まって、翌日は旅館前のプールで泳いで夜はキャンプファイアーだ。
夏季しゅうらくっていう五年生の行事だ。若杉山じたいは、お遍路さんが巡る独特の雰囲気だったな。
登山道の途中に大きな防空壕みたいな穴ぐらが何個も並んでて不気味だった。

217 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/23(火) 22:49:27 ID:SBZq.b.6
>>210
最近ふと思うんだけど、坊さんが村人に死を怖がらせないように極楽世界を
説いて聞かせたし、それはキリスト教の天国に対抗する意味もあったんでは
ないかと。

218 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/24(水) 07:51:57 ID:jP1k64xw
遠藤周作の「沈黙」を読むと
宣教師たちは貧しい農民たちにも慈愛の心で布教してたみたいじゃん
それで親身になってくれない仏教寺よりもキリスト教に走ったみたいね

219 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/24(水) 08:20:09 ID:yogKUmZc
宗教なんて一部のエロイ人がその他大勢から金品人命その他むしりとり
それでもおとなしく従わせるため作られた精神の鎖ようなもの

220 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/24(水) 13:05:11 ID:MQOIkgnU
>>219
心が貧しいねえ

221 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/24(水) 15:38:41 ID:vMZYltSs
酒地肉林を楽しんだ教祖が古今東西に複数存在した以上いたしかたない意見だがお釈迦様や主イエスは違う。人びとを救うために現れたのです。

222 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/24(水) 16:31:31 ID:fatflMuA
またジジーか。

223 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/25(木) 00:22:00 ID:zCFOOOeM
本当にジジーは懲りないね。

224 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/25(木) 03:48:38 ID:gliWo3io
心のよりどころだよ@宗教

225 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/25(木) 08:50:29 ID:RNyXdvE6
>>211
順番的には仏教の極楽世界の方が先。
「仏説阿弥陀経」で釈迦は弟子たちに極楽世界について話している。

まぁ宗教する人も生活かかってるし組織内での出世・派閥争いもあるから
意味不明な新興宗教まがいなものに限らず身近な神社仏閣教会その他でも
悪質な霊感商法じみたことやってるところは少なくないよ。

226 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/25(木) 09:32:10 ID:82QNvTws
なんだか、いつのまにか心霊スポットスレから宗教スレに変わって
しまったかな。つか、釈迦は亡くなる間際に弟子たちに「今まで教えた
ことは全部間違いで法華経が一番正しいのだ」と言ったと創価学会の
人から聞いたが、これってどうなの?お陰で論争通り越してケンカ寸前
まで行ったけど。その相手とは他の理由で絶交状態にあるが、その論争が
いわば予兆だった気がする。
現・北九州空港の連絡橋の沖に毛無島ってあって、戦前潮干狩りをしていた
女の人が満ち潮に気付かず溺れて死んで、地元では当時しばらく幽霊が出る
という噂があった。戦後になっても、地元(苅田)の人が潮干狩り中に女の
人に声をかけられ軽く返事をしたが、ふと顔を上げるとその女の人は消えて
いたということがあったそうだ。しかも女の人が立っていた場所は、とても
人が立てるような深さではなかったという。

227 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/25(木) 09:45:18 ID:82QNvTws
地元と言っても苅田の極々一部地域のことで、知らない人は多いと思う。
俺は子供ん時から母親や死んだばあちゃんから嫌というほど聞かされた。
以前書き込みした小倉南区曽根のオマン橋の話も同じ。

229 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/25(木) 13:48:39 ID:3TsR87pw
>>226
そもそも経典というのは、お釈迦さんの教えを彼の死後に弟子達がまとめたものだろ?
釈迦が存命中に法華経が存在する訳無いジャン。
その友人の知識はイイ加減にも程があるな。

230 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/25(木) 17:37:39 ID:82QNvTws
>>229
ところが、その法華経を信じているから創価学会は正しくて他の宗派は
間違いとか、他の宗派の坊さんも法華経が正しいことを知っているが、
あえてそのことを言わないでいるってのが創価学会の論理。まあ極めて
好意的に考えれば、釈迦が最後に言った一番正しい教えが、今で言う法華経
の内容に最も近いということかな。しかし、どうやってそれを証明するの
かな?と思う。

231 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/25(木) 19:52:47 ID:NVqW10jA
法華教も浄土宗も元を辿ればお釈迦様の教えであって真偽、優劣を付けることは出来ない。
敢えて主張したければ仏教徒として人びとから尊敬される生き方をやり、周囲から手本としてあがめられることである。

232 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/25(木) 20:40:25 ID:lpPg07Fo
↑またジジーか、つうかアンタ自分でブログでも開いてそこでやらんね。

233 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/25(木) 22:14:52 ID:gliWo3io
>226
》釈迦は亡くなる間際に弟子たちに「今まで教えた
ことは全部間違いで法華経が一番正しいのだ」
実際には釈迦入滅後数十年か経過したあと のけちじゅう(結集)で経典は編纂されている
だから法華経にも
『如是我聞』= われ、かくのごとく、きけり。
と書かれているはず。
これが書かれていないのは
存命中の説法を記した阿含経くらいなもの。
(だから阿含宗という宗教は割れこそが真実であると言う)
そうか
の根拠は
法華経に今までの教えは方便=法華経方便品(ほうべんぼん)であるからして
これから説く法華経こそ真実である
いきなり難しい法華経を教えても衆生は理解できないであろうから
いままで方便として教えてきたのだというくだりなんだな。
と書かれていることに由来する。
ところが晩年に日蓮聖人が弟子に書き送った手紙には
法華経は未だ成らざるなり
つまり未完成な教えだったと書いている

234 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/25(木) 22:18:05 ID:gliWo3io
うわっ
僧は推す月下の門、僧は敲く月下の門=推敲中に確定してしまった。
読み難くてスマン

235 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 00:08:19 ID:TXtmXyN.
宗派の話はどうでもいいから、幽霊のでる寺を教えてよ。

236 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 00:25:50 ID:alJKNF..
>235
無能な坊主を探せ
そこなら出る

237 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/26(金) 00:30:56 ID:ry2a35h.
>193 俺も気になって調べたんだけど 北朝鮮の貨物船が座礁している海岸や小石が大量に積んであった 石で出来た鳥居あたりの写真が気になった。霊的とかいうと変だけど受けた感じが暗いね。
Webにあった記事で 古戦場かどうかも調べたけど これしか出てこない。↓
”山陰本線の下関から北に向かった沖合の島、角島には、これぞシュメールの紛れもない証拠というべき独特の積み石の「シュメール兼神殿」が発見されている。これは地元の人には昔からある当たり前の構造物で、古くから風や波で壊れたところの補修をするときには、わざわざ福岡県の宗像から海女たちを呼び、海中のだれも触っていない岩を引き揚げて長くこれを守ってきたものだという。
"”

238 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 01:36:22 ID:TXtmXyN.
またジジーか

239 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 01:50:12 ID:MnXLFV16
釈迦の言葉は法句経(ダンマパダ)という経典(原始経典)に記されている。これはなかなか面白い。
いろいろ本も出ているので一度呼んでみると主しいと思う。もう般若心経も法華経よりも判りやすい。
また般若心経は短縮版なので深く知ろうと思えば,金剛経(金剛般若心経)を詠んだほうがわかりやすい
と思います。まぁ法華経も阿弥陀経も後世でたぶん釈迦の教えはこうだろうと、それぞれの立場と解釈で
作られたものだから、なんともいえないと思う。最後にお釈迦様が涅槃に入られる前の、最後の説法を
記しておきます。「比丘僧伽は私に何を期待するのか。私はすでに内外の区別もなく、ことごとく法を説いた。
阿難よ、如来の教法には、あるものを弟子に隠すということはない。教師の握りしめた秘密の奥義(師拳)はない。
……自分はすでに八十歳の高齢となり、自分の肉体は、あたかも古い車がガタガタとなってあちこちを草紐で縛り、
やっと保たれているようなものである。だから、阿難よ、汝らは、ただみずからを灯明とし、みずからを依処として、
他人を依処とせず、法を灯明とし、法を依処として、他を依処とすることなくして、修行せんとするものこそ、
わが比丘たちの中において最高処にあるものである」と説法した。これが自帰依自灯明、法帰依法灯明の教えである。

240 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 02:00:31 ID:tbTBysRk
現在の日本の仏教なんて拝金主義で金儲けしか頭に無いじゃん。あほらしい。

241 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 02:14:18 ID:T3qsZCwc
なんだか面白い展開になってきているな

242 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 04:08:25 ID:nhNI2Rqo
同意
》自帰依自灯明、法帰依法灯明の教え
これが根本なんだが。
神道は惟神(かんながら)の道だし。
↑と同じ
神はそこに
あり
おり
はべる
神は己自身であり我をなくし相手を思いやれ
それが神の御心に沿う教えなのだとね

243 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 10:47:26 ID:V0ROQg.w
↑スレ違い、おまいら九州の宗教情報かなんかのスレ立ててそっちでやれよ。

244 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/26(金) 11:21:14 ID:CskxzVps
坊さんが息抜きにきたんでしょ。
ここを荒らしている学会系DQNにはいい話なんだけどね。

245 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 11:47:15 ID:PHyBx.kI
パチンコか何かのCMで言ってたね。「あなたと・・・学会したい」

246 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 21:20:41 ID:q5X3njzQ
耳鼻科か?脳外科か?
ほかに思いつくのは?

247 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 21:37:35 ID:MJdFiF4w
宗教を手っ取り早く知りたいならジョージ秋山の漫画読むのが一番分かりやすいよ。

248 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/26(金) 22:42:39 ID:nhNI2Rqo
>243
そうかもしレンガ多少の雑談は平和な証拠
大目に見てくれませんか?

249 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/27(土) 07:00:32 ID:88i2Yzk6
>248
ついていけないんだヨ!

250 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/27(土) 16:57:56 ID:3Y.RhTZU
だねぇ〜
宗教は歴史の話よりも退屈ww

251 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/27(土) 23:16:14 ID:fAB0MvRU
日本史やってたら宗教は、特に信仰って奴は
切り離せない項目ではあるんだけど、
経典の中身がどうとかまでいくと行き過ぎだよね。

つうか、ここ宗教スレでも歴史スレでもないしw

252 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/28(日) 01:41:37 ID:wFEDZ3O.
道路で花束が飾られている場所って一瞬吸い込まれそうになる
実際は(ついじっと見てしまう)単なる脇見運転なんだけどねorz

253 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/28(日) 09:05:29 ID:8XhaHaKs
>252
俺は意識的に見ないようにしている
どうもsの花束を見ると肩が1トンくらいのもので
押さえつけられる&鼻のおくが詰まって軽い呼吸困難になる
から。
でやむなく波長を合わせると吐き気がする
死んだ人間の御霊の後ろに地縛な邪霊が何層にも積み重なって
いる様子がわかるから。
ほんと積み重なるという表現それも半透明でね。

254 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/28(日) 09:08:14 ID:8XhaHaKs
また連投すまん
書き忘れ。
宗教を引っ張るつもりは無いけど死んだという
ことが理解できてないようだよ@事故死の人間
宗教を信じていると死んだということが理解しやすいはず
と思うんだが

255 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/28(日) 11:33:51 ID:U8p.zqtg
それはそれで正しいと思うよ。
べつに否定する理由もないしね。
だが、ここでやるのはスレ違いだからこのへんでやめよましょう。

256 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/28(日) 15:39:46 ID:qJ.zF2io
>>252
道路よりトンネル付近に飾られてる花束が、俺的に怖い。
トンネルって、今まで静寂した時間の流れが一気に破られる感じがするしね。
霊的スポットにトンネル多いからね。

257 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/28(日) 18:32:08 ID:8XhaHaKs
同意する。
なにか別世界に行く道のようで。
川端康成の雪国のようだ

258 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/31(水) 00:12:27 ID:J/R1cUc6
大宰府での心霊スポットと怪しげな場所を教えてください
以前どこかのサイトで見た、心霊スポットが大宰府の水子地蔵?のとこだった
気がしますが、そういう場所はありますが?
あるとしたら、場所教えてください

259 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/31(水) 02:35:08 ID:JIaBD/H2
そりゃ 大宰府天満宮
菅原道真 公 自体が怨霊だったんだもん

260 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/31(水) 06:49:46 ID:ZjOouzfM
でも菅公の恨みの対象は朝廷にあるのに左遷先で怨霊として出てくるかな?

261 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/10/31(水) 11:19:25 ID:UYxXoS3Q
>>260
いい事言った!
殺されたり不遇にあった方の霊は何でもかんでも直ぐに怨霊と言ってしまう連中は
もうちっと考えて欲しかなぁ

262 名前: 258 投稿日: 2007/10/31(水) 19:20:25 ID:JAtswZYc
探偵ファイルだったか、個人サイトだったか
忘れましたが、見に行きたかったので
稲荷神社の奥の方まで見に行きました
あの辺りくらいしか、心当たりないので

足が痛くなって途中で引き返しました
うーん心霊スポットがなんだったかなー気になる

263 名前: 製造業ジジー 投稿日: 2007/10/31(水) 23:49:50 ID:DIm3SRbY
>261 時間が空いているので私も どうかと思ってます。立派な人でしたしね。
延喜 3年 (903)道真死去。
延喜 6年(906)時平派の中納言定国が40歳で早世。
延喜 8年1(908)藤原菅根が雷火に打たれて死亡。
延喜 9年 (909)時平死す。39歳。延喜8〜10年は疫病が流行した。
延喜13年 (913) 源光、狩猟の最中に底無し沼に馬ごと突っ込み死亡。菅原高視死去。38歳。
延喜18年 (918) 三善清行死去。72歳。
延長元年 (923) 皇太子保明親王急逝。21歳。この頃から道真の怨霊の崇りと噂が出始める。
延長 3年 (925)皇太子慶頼王死去。4歳。
延長 8年 (930)醍醐上皇剃髪、同日永眠。46歳。

264 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/01(木) 00:37:03 ID:e804CMoo
天満宮のトンネルのほうがスポットだったようだ。

265 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/01(木) 01:17:14 ID:0Imid9ZQ
意外にも地元民には慕われていたようだし交流もあったらしい。
そして数年しか太宰府の地にいなかったんだよな。
無念の思いはあっただろうが、この地で悪いことばかりではなかったようだ。

266 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/01(木) 01:35:29 ID:iK0yrkZk
http://jp.youtube.com/watch?v=k5W3buftf9o
これってUFO
なんか霊魂っぽい気もするが・・・

267 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/01(木) 06:40:34 ID:iIQyGXWA
>>263
死んでから20年経ってようやく噂になり始めたのかよwww
生首が空を飛んで行った将門のほうがよほど怨霊説に信憑性あるわ

268 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/01(木) 11:27:59 ID:wZcnnUno
>>266
動きからして装飾した風船みたいでもある。

269 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/01(木) 20:58:43 ID:e804CMoo
>267
その将門を祀っているのが
神田明神。
まあ、死んでから神さまになっているのは共通しているな。
これも日本人らしいといえばそうだが。

270 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/01(木) 21:56:22 ID:fE4wLNpg
犬鳴峠は文化が違えば恐山になれそうな気がしない?

271 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/03(土) 00:56:12 ID:0KCZFNSI
恐山信仰の原点は”死後、魂はその国のさいはてにある異形の山に昇る”
古代の素朴に民族信仰から。

272 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/03(土) 15:39:09 ID:Ge14NxgY
>>271
アフリカの悪魔の山に似てるね。
映画の話で本当にあるのかは不明だけど(あやふや)
トゥームレイダーだったか。

273 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/03(土) 19:21:42 ID:NOW9ox3g
蛇足ながら
田の神、山の神
の民間信仰も底から来ているらすい

274 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/04(日) 19:41:31 ID:WzV0lrrE
私も蛇足ながらバイオハザードのインタビューみてたら、
向こうじゃゾンビはヴァンパイアなのかな?
ヴァンパイアって言ってたようなゾンビとヴァンパイアの違いって。

火の神、地の神、水の神とか神道みたいなのかな。

275 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/05(月) 20:05:44 ID:LaQx0MoM
蛇足だけど、恐山以外にも、立石寺(山形市)も霊場として有名ですが、九州人には?といった
ところでしょう。ここは芭蕉の”閑さや岩にしみ入る蝉の声”の句をよんだ場所です。
恐山がメジャーなのは、そのネーミングやイタコのおばちゃんの存在だとおもう
話はかわるが、星野宣之氏の”ヤマトの火”で邪馬台国=阿蘇山説として描かれてるのですが、
その説が正しいとするなら、卑弥呼=イタコ?では。阿蘇の中岳って恐山みたいな風景だしね。
まあ現実面からいったら、吉野ヶ里クラスの遺跡が出てこないので、仮説から発展しそうに
ないけど。

276 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/05(月) 20:19:58 ID:JsIE.gEs
>>275
ツタンカーメンを見たからじゃないけど
クレオパトラもそういう才能があったのかしら?
電球そっくりな絵もあったらしいし電池らしきオーパーツもあったし
でもクレオパトラもエジプトのピラミッドを
不思議な建物だって観光していたって話を聞くと違うかも。

277 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/06(火) 00:04:59 ID:WClRsU86
>>275
》卑弥呼=イタコ?では。

というよりそのものだよ。
魏志倭人伝に

「鬼道に使え衆を惑わす」

と記述されていることからもシャーマン=巫女だったらしい。
》星野宣之氏の”ヤマトの火”で邪馬台国=阿蘇山説
手塚 治虫 氏のライフワークともいえる「火の鳥」。
映画では高峰 秀子さんが卑弥呼役でした。
ロケは阿蘇山で行われているね。

278 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/08(木) 22:50:01 ID:FnKzTnHk
恐山を怖いイメージにしたのは
あなたの知らない世界のオープニングだと思う
風車が回ってるシーン

279 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/08(木) 22:54:07 ID:QbV8MsKU
東区のよねいちまる

280 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/08(木) 23:22:40 ID:RnY0eRr.
”ムー”というオカルト雑誌と”うしろの百太郎”ですね。恐山は。少し前のレスに出てたエクトプラズム
もそうだし、90年代後半に立花隆の出した”臨死体験”も漫画の”幽体離脱”まんまのイメージ。
ちなみに立花隆の本は”臨死体験”した人の内容をえんえん語るだけの最悪本。百太郎の方では、ダンテ
が幽体離脱で地獄、天国、煉国を見てまわり神曲を描いたとか。こっちが、よっぽど
インパクトあったわ。

281 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/09(金) 20:17:07 ID:Nw1AgKKU
>>280
うしろの百太郎は恐怖新聞を描いた人だっけ?

282 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/09(金) 20:55:53 ID:Nw1AgKKU
>>280
ヨーロッパでエドカーケイシー(アメリカ)じゃなくて、
そういう体験を発表してた伯爵がいなかったけ?
ムーによく載ってたはずだけど。

283 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/09(金) 21:00:58 ID:NoniM2d.
>>278
懐かしいねぇ
「あなたの知らない世界」かかさず見てたな、子どもの頃。
昼間なのにスゴイ怖くてトイレにも行けなかった・・・。

284 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/09(金) 21:47:32 ID:KsBOL29E
ひとりデムパな御仁がいると思ってたんだが・・・納得www
一人だけ妙にズレてるんだよね。

285 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/10(土) 02:40:21 ID:p4eOtW9w
>281
つのだ じろう

286 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/10(土) 06:48:39 ID:ahJ95yW6
つのだ☆ひろ

287 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/10(土) 12:25:45 ID:E4iV0if2
那珂川町にある新幹線車両基地。
元々はお寺の墓地だったところに建てられたのだが、
基礎工事の時に人骨が次々と出てきた。
建設中に不可思議な事故が続き、夜間には工事現場内で
「幽霊を見た」と騒ぎになる・・・
建設会社は、お寺にお払いを求め工事再開。
だが今も幽霊話は続く。。。

288 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/10(土) 18:04:29 ID:pA.JkyRk
>>275 >>277
魏志倭人伝に出てる『鬼道』とは道教のこと
特に同じ三国志に五斗米道や太平道のことを鬼道と書いてある

イタコというよりもタダの巫女さんだよ

289 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/10(土) 22:06:54 ID:3d1DT3hg
>>285 >>286
変わった兄弟だよな。。。

290 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/11(日) 00:52:27 ID:/tfYYRx2
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_mystery__20071110_3/story/10gendainet05018073/
日本にもある意外な「心霊スポット」 (ゲンダイネット)
「ホワイトハウスには幽霊がたくさんいる」
 ブッシュ米大統領の娘のジェンナさんが米誌でホワイトハウス暮らしの恐怖体験を語り、話題になっている。なんでも、夜な夜な幽霊がオペラを歌ったり、ピアノ演奏をするんだとか。暗殺された第16代大統領リンカーンが現れるなど、お化け出没のウワサが絶えないのだという。
 ところ変わって、日本の旧首相公邸も「心霊スポット」として知られている。
「単身暮らしだった当時の森首相が“夜寝ているとゴソゴソと音がする。幽霊が出るって話だ”と大マジメに怯えていたのは有名です。軍服姿の幽霊を見たとか見ないとかで、後を継いだ小泉元首相にも申し送りをしたほど。5・15事件や2・26事件の舞台となった場所なので、そういった話がまことしやかに語り継がれたようです」(永田町関係者)
 人気観光スポットにもこの手の話がある。六本木ヒルズ、池袋のサンシャインシティ、東京タワー、水元公園。 ヒルズがそびえ立つのは、赤穂浪士が切腹した毛利邸やゆかりの寺墓があったいわく付きの土地だ。サンシャインは戦犯が処刑された巣鴨プリズンの跡地、強力な電波塔の東京タワーはおのずと幽霊を引き付けるのだという。電波つながりでは、TBS緑山スタジオも目撃談が尽きない。
 もちろん、都市伝説の類なので、念のため……。
【2007年11月7日掲載記事】

291 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/11(日) 06:13:20 ID:6XqC3/1w
>289
え?あれ兄弟だったの?

292 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/11(日) 16:29:02 ID:sKqioOtk
熊本の火災のあった元某百貨店付近は今でも噂があるんですか?
私が聞いたのは夜中にタクシーに乗せたお客さんが・・・という
お決まりのパターンだったけど。

293 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/11(日) 19:18:31 ID:t399.rHY
>>289
俺は川平滋英とジョンカビラが兄弟だったことに
衝撃を受けたことがある。。

デパートといえば千日前を思い出してしまうけど
熊本もスポットとして有名なの?

294 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/11(日) 19:20:14 ID:t399.rHY
>>290
なんつーか、テレビ局って多いっていうね。
電子機器が引き寄せるんじゃないかって言ってたけど。

295 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/11(日) 19:34:01 ID:XK8UzqPU
次スレ立て依頼してきました
http://kyusyu.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kyusyu&KEY=1191516065/98

296 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/11(日) 20:12:41 ID:6XqC3/1w
pl789.nas928.p-fukuoka.nttpc.ne.jp
スレ立て依頼乙

297 名前: 292 投稿日: 2007/11/11(日) 20:30:12 ID:9rXYi58I
>>293
有名かどうかは知らないけど熊本の親戚から聞いたよ。
千日の翌年か翌々年くらいで同じくらいの被害だったはず。

298 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/12(月) 07:27:55 ID:CulpKGTw
★★九州の心霊スポット・情報〜Part5〜★★
http://kyusyu.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kyusyu&KEY=1194795524&LAST=50

299 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/12(月) 20:23:54 ID:HF4CXo96
歳がばれそうだがこのスレ消えるから、まいいかw
あの事件を追えって学研の本に千日前の事件が載ってて
絵がすげーこわかった。それよりも他の事件(災害)の項目で
同級生のお父さんの名前が載ってて、
よりによって誰があんな本の学校の教室に寄付したんだか。。。

300 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/12(月) 22:27:53 ID:icKqOTOA
まだ埋まってないのかよwww

301 名前: 名無しでよか? 投稿日: 2007/11/12(月) 22:28:27 ID:icKqOTOA
301!

read.cgi V2.1(PC) 2013/05