■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
☆★スレ立てる程ではないが話したい...雑談スレ第325章★☆
654 名前: ちゅらさん 投稿日: 2018/08/10(金) 22:57:16 ID:uUv2Ol2g [ p611176-ipngn200309yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
「思いやり予算」とは、1978年から、日米地位協定で義務付けられている以外に、日本政府が在日米軍に支払っている、巨額の予算のことです。
2016〜2020年度の5年間の支出総額は、9465億円(15年度までの5年分より、約130億円増額)。
この予算は、日米地位協定で義務付けられている以外の援助で、
他の支払いも合わせれば、日本の支出総額は、一日約5億円です。

もちろん、日本国民(沖縄県民)の血税から支払われています。

米兵一人あたり年間1500万円という、「思いやり予算」の中には、アメリカ軍人の贅沢な生活を支援するためのものも、多く含まれています。
在日米軍家族のための住宅、小中学校、教会、銀行、ゴルフ場、マクドナルドなどの施設、
電気、水道、ガス料金は使い放題、有料道路すべてタダ、

果ては、米軍による凶悪・暴行事件の賠償金にも使われているのです。
それにくらべて沖縄県民は、日本政府から、どれだけ「思いやり」を頂いているのでしょうか。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05