■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
PTA会費で教員に裏手当てを支給   その2
1 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/05/28(月) 14:27:08 ID:Cc1/bjNA [ p1201-ipad04yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
沖縄県内の県立高校で、早朝や放課後などに生徒指導にあたる教員の手当として
保護者からのPTA会費をあてていることが分かった。

学校関係者によると、
ある高校では昭和61年からPTA主催の「ゼロ校時」(早朝講座)
として教員が学力向上などを目的に通常の授業以外の指導を実施。

早朝講座担当の教員に3000円が手当として支給されている。
個別指導や夏季講座など項目ごとに額が定められ、遅刻指導や
週末の模試監督にも各1000円が支払われている。

前スレ
ht
tp://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1331339985/



950 名前: 中野ひとし 投稿日: 2012/08/04(土) 22:53:13 ID:+7Tp3maA [ s530213.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp ]
949氏が書き込みされている通り、多くのPTAは法律に反する形で運営されている。学校もPTAに依存することで、違法行為に加担している。ただの任意団体にしかすぎないPTAを持ち上げ過ぎるのはやめてほしい。PTAをそんなに有難がるのは勝手だが、押し付けるのは行き過ぎだ。文科省の進める新たな公共、学校支援地域本部に関する文章に影響されたような物言いに聞こえるが、説得力に欠ける。こういう人は、ひとつの学校に複数のPTAが存在して当たり前と、認めることができないだろう。

951 名前: 投稿日: 2012/08/04(土) 23:27:15 ID:z5MVNDNA [ softbank219048246037.bbtec.net ]
>>950
改行くらい覚えろ馬鹿

952 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/05(日) 00:19:07 ID:QxofnguA [ sannin29161.nirai.ne.jp ]
シルバー人材について
>厚生労働省が各都道府県のシルバー人材センター連合会に対して補助し、
連合会から各センターに配分される。
請負う仕事の種類
技術群
経理、自動車運転等
技能群
庭木の剪定、襖・障子張り、大工、塗装作業等
事務群
文書整理、伝票整理、軽事務、毛筆筆耕、宛名書き等
管理群
公共施設管理、駐車場管理、駐輪場管理等
外交折衝群
営業、受付、集金等
軽作業群
公園清掃、除草(草刈)、墓地清掃、農作業、屋内清掃、工場内部分作業等
サービス群
家事、育児、介護等  福祉・家事援助サービス
>高年齢者が働くことを考慮し、危険・有害な仕事、万一の際に多額の損害
賠償が発生する恐れのある仕事は引き受けない。

シルバー人材の活用では交通安全指導は無理だと思います。
行政で行うのも財源的に厳しそうですね。



>

953 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/05(日) 06:18:03 ID:U3XCqkyg [ sannin29191.nirai.ne.jp ]
学校運営には多くの問題がある。
先に挙げた教材費もそうだが、担任と保護者の個人契約となっている事例や、
図書費・教育振興費などのように実際はPTA寄付と判断される事例があり、
担任やPTA担当教職員(校長に出納を委嘱する場合がある)の負担となっている。
どの事例も、保護者に説明・理解して頂く、という姿勢が必須であり、これが欠けると
違法不当な行為となり得る。

寄付の採納については、各自治体で会計規則等を定め運用されているが、
事前に目的や寄付の応募内容などを調定するのが一般的。
これは強制や割り当てとなっていないか調べるのが目的。
採納された寄付金は、予算化され自治体内で公正に分配される。

ところが、PTA寄付は校長が直接出納し運用しており、直接的な利益を与えている。
会計規則上も不当であるが、もっとも恐れるのが教育の機会均衡の大原則に背く行為となっていること。
生徒数が多く富んだ保護者の多い地域と、過疎で生徒数の少ない地域、貧しい地域などで格差を生み出す。
あのベルマーク、作業は大変だが、集めた学校だけではなく過疎地へも配分される仕組みとなっており、
ちゃんと機会均衡に配慮した形となっいる。

「寄付は寄付者の自由意思に基づくべきもので、これを強要するは民法90条の公序良俗に反する」、
との最高裁判例(通称:甲賀市自治会裁判判例)もあることから、PTA寄付は寄付を強要するもの
として公序良俗に反する行為と判断される可能性もある。
公序良俗違反は公共・公益に反する行為。

こんな問題だらけのPTAをさらに利用しようとするのが今回のゼロ講座問題。
考えすぎ、との声もあったが、考えなければならない事案のようだ。

シルバー人材の活用について、校内の植栽剪定や草刈り、交通誘導で活用事例あり。
もちろん県内で見かけた。ただし、学校、PTA、どちらの依頼かは不知。
交通安全指導となると、当然「万一の際に多額の損害賠償が発生する恐れのある仕事」
となる。これは保護者も同じ。
誘導も指導も紙一重だが、横断を促す時や通行車両が信号に従わない場合に問題が生じやすい。
保護者による運用は問題あり、と判断した弁護士もいる。
一考の余地あり、だす。

954 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/05(日) 09:48:43 ID:QxofnguA [ sannin29161.nirai.ne.jp ]
宮崎県ではこのような保険に加入しているようです。本県も同様な保険
に加入しているらしい。

>1.PTA活動保険の目的
PTAは次代を担う青少年の健全な成長を図ることを目的として、保護者
と教職員により組織された社会教育団体です。
PTA活動充実のためには、各種活動中に生じる事故を防止し、安全教育
を徹底しながら、安心して活動ができる体制づくりが必要です。
PTA会員(賛助会員含む)及び児童・生徒・会員の同居の親族・事前登録
したボランティア(以下被保険者という)がPTA活動中に災害を被ったとき、
一定の給付を受け、PTA活動が円滑に実施されることを目的としてPTA
活動に保険加入します。なお、このパンフレットは引受保険会社の約款を
元にして、単位PTA向けの説明資料として作成しました。

>この制度の対象になるPTA活動とは、具体的には、どのようなものを言
いますか。
この制度におけるPTA活動とは
@PTA会則や総会、運営委員会等正式な手続きを経て決定された行事で
PTAの管理下で発生した事故(責任者がPTA会長であること)
A通常の往復途上の事故も含みます。具体的には、次のような行事が対象
になると思われます。
PTA総会、PTA役員会、交通安全指導、校外補導、校庭・プール開放事業、
運動会、レクリエーション行事、文化祭、授業参観、地区PTA、学級PTA等
です。
児童生徒のクラブ活動や部活動等は適用外です。また体験学習にあたる学校
行事も除外されます。さらに、目本スポーツ振興センターの適用をうけるも
のも除きます。

955 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/05(日) 13:24:25 ID:U3XCqkyg [ sannin29191.nirai.ne.jp ]
本県のPTA保険の引き受け会社はAIU生命。
保険会社の商品もPTA共済保険の場合でも、支払上限が定められている。
一般的なPTA保険では一人5000万、一事故2億円が上限。
共済保険での文科省の定めはそれ以下だったと思う。
しかし、民事では3億突入。

交通誘導など、相手方が車を使用する場合、相手方の保険が使われるために対象にならない場合があり、
県Pの説明にもそのことらしいことが書かれている。

最近は保護者同行の登校班に車が突っ込む事故が多発している。
私が旗振りの時、交差点でサイドブレーキで車を回転させた○鹿が居た。
幸い横断者もなく、私ももちろん無事。
本県の任意保険加入率は低く(4割程度と記憶)、賠償は望めない。
浦添西洲の商業団地での巻き込み事故でも、加害者は賠償責任を放棄し逃亡、との噂。

保険対象の有無も問題だが、事故後の処理でも労力を使う。

強制的に割り当てされる旗振りだが、それなりの覚悟が必要であり、私もそのつもりだ。
まったくもって割に合わない。

ついでだが、指導との表現は対児童生徒に対するもの。
車への指導はもちろん、スクールゾーンへの侵入阻止や歩道前で停車させる権限もない。(人として、大人としての権限はある。)
状況を見極め安全を確認をしてから誘導するのが務めだが、自己判断の下での行為は、やはり一定の責任を伴う。

956 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/05(日) 16:04:56 ID:0rUoPZ2A [ p3199-ipad04yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
警察官が行う交通整理はとは違い、誘導員が行う交通誘導は、あくまでも
「運転手や通行者への依頼」である。

よって仮に事故が起きた場合でも、その責任は運転手にある。誘導員が責任を問われることはない。

例外的に、法に反した誘導(赤信号を無視・一方通行等の逆走)ときは
責任を問われる。

957 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/05(日) 16:13:43 ID:0rUoPZ2A [ p3199-ipad04yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
sannin29191.nirai.ne.jpは自分の車に、他人を乗せたことはないだろう。
なぜなら、事故が起きたときに責任を問われるからである。

sannin29191.nirai.ne.jpは自分の子供を、他人が運転する車に乗せたことはないだろう。
事故が起きる可能性があるからである。

sannin29191.nirai.ne.jpは草刈り作業もしたことはないだろう。
なぜなら、自分が持っているカマで人を傷つける可能性があるからである。

958 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/05(日) 18:50:40 ID:U3XCqkyg [ sannin29191.nirai.ne.jp ]
また”決めつけ”ですか。どうでもいいけど、良く読んでクラリオ。
私の言うリスクは
@巻き込み事故と運転者に賠償能力のない状況。また、あっても負担となるということ。
 「運転者や通行者への依頼」は仰る通りであり、当然のこと。
 巻き込み事故では「依頼」するヒマがない。
A安全を確認してからの誘導→確認不十分での事故。(過失のある場合。) 
 旗振りの現場では、よくお母さん方がおしゃべりに夢中になっているところを見かける。
 横断信号が青になり、右左折車両の状況を確認しないで旗を振る可能性もある。
 「誘導員が責任を問われることはない」のではなく、ある、ということ。
もちろん、先ずは運転者の過失が問われるが、状況により誘導者の過失も問われる可能性がある。
心して挑むべし、ということ。

そもそも、交通安全については「交通安全対策基本法」により国及び地方公共団体の責務とされる。
街中や交番で警察官の姿を見かけなくなった。
”協働”も大切だが、踊らされすぎないように。

ちなみに、「草刈り」は得意で好きな方で、車にも乗せるゾ。

あっ、あと、PTA共済保険の支払は1割程度とされており、余剰金の一部は取り扱い事業者である県Pにキックバックされる。
この資金は離島でのPTA関連行事開催資金の一部として使われるそうだが、離島の学力向上のために寄付すればいいのに、と思う。
(たぶん出来ないだろうけど。)
何故だかわからないが、PTA保険の取り扱い代理店は個人事業者。支店ではない。
県P前会長は、先とは別の損害保険代理店を営むそうで、県損保協会を公益法人化しようとガンバっているようだ。

959 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/05(日) 19:22:20 ID:QxofnguA [ sannin29161.nirai.ne.jp ]
>>955
すごい武勇伝ですね。ご無事で何よりです。
疑問点が数点あります。
>本県の任意保険加入率は低く(4割程度と記憶)、賠償は望めない。
逆にいえば6割は賠償望めますね。また、任意未加入が多いならば
、なおらさ未然に事故を防ぐことが急務だと思います。
>浦添西洲の商業団地での巻き込み事故でも、加害者は賠償責任を
放棄し逃亡、との噂。
噂話でなんが立証できるのか、変わるのか。疑問です。
>保険対象の有無も問題だが、事故後の処理でも労力を使う。
児童・生徒の人命と事故防止のための活動です。事故処理と
とっちが大事なんでしょう。事故処理ならば運転手、教頭
、被害者の保護者も出てきて警察などの司法に協力する
ことなので、一般市民の義務ではないでしょうか。
事故現場に遭遇した市民も同様な事をする場合があると
思いますが。

960 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/05(日) 22:31:39 ID:U3XCqkyg [ sannin29191.nirai.ne.jp ]
武勇伝、とは絶句、です。どうしても皮肉や疑いの言葉が先だってしまうようで…。
真似をさせて頂くと、理解しあうことの難しさは中野氏ご指摘の通りですね、となる。

>逆にいえば6割は賠償望めますね。
どこをどう読めばそうなるの? 約6割が未加入なのです。

>また、任意未加入が多いならば、なおらさ未然に事故を防ぐことが急務だと思います。
急務とするのは国や自治体であると、法も示しているのだが。
逆に言うと、警察や自治体、不要ということ?

>噂話でなんが立証できるのか、変わるのか。
西洲の巻き込み事故はローリング族による巻き込み事故。
バイクで帰宅途中の男性会社員が巻き込まれた。その後、私も”寸でのところ”を体験した。
ローリング族の乗る車のほとんどは違法改造車であり、車検や保険にもまともでない場合が多い。
払いたくとも払えない。ましてはまともな就職先もない、との話。
抑圧された社会に生きる若者たちの不満が爆発する場であるから、仕方がないのかもしれない。
しかし、噂でありことに変わりはなく、そこになにかを立証する意図はない。

>事故処理ととっちが大事なんでしょう。
単なる事故処理のことではない。法廷に立つ場合などのことを含めてのこと。
任意団体の強制的割り当て事業に担ぎ出され、事故に巻き込まれ、また、責任を追及された場合、
事故処理や出廷にかかわる休業補償など、何処にもなされない、ということ。
各人には家庭があり、運命共同体としての会社がある。
勤労と納税の義務を果たしているのに、さらなる義務を果たせというのか?
さらには、法的に責務のある自治体や国へ、その責任を追及しないというのか?

961 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 00:06:03 ID:NUrha0pw [ p8101-ipbfp706yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
「生徒のため」といわれれば、確かに参加せざる得ないですよね。
というか「参加したい」と思うでしょう。
 でも職場の場所や勤務時間によっては、年休の消化や朝の渋滞の中向かって難儀を
して、事故に巻き込まれたりしたら、確かに割に合わないですよね。
 せめてもの事故に巻き込まれた場合の体制を作れたらいいですね。
 おそらく会社の保険では子供のPTA活動(加入でも)への事故対応では下りないでしょう。
 生徒のためという大義で、参加を広義の意味で強制(いいにくいけどね)
されるので、公益のために難儀して参加する保護者が損をしないために、
整備する必要があるだろうね。
 学校側が交通安全活動にでているか知らないが(学校側に出せと全く思わないが)、
保護者にお願いするなら考えてほしい問題ですね。PTAのTが任意かどうか分からないが。

962 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 08:37:35 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>sannin29191.nirai.ne.jp

君にも危機感があり、登校時交通誘導に参加したことは分かった。
校内草刈り作業に参加していることも分かった。
部活試合の時は、他人の子供の送り向かえをしている事も分かった。

963 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 09:45:39 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>sannin29191.nirai.ne.jp

他人の子供を車に乗せて送迎する行為と、登校時交通誘導をする行為。
わきまえている親なら、どちらの場合も「事故は起こせない。起こさせない。」という緊張感が伴う。

964 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 10:05:19 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>sannin29191.nirai.ne.jp

比較してみて、事故が起きたときの事を考えると、「他人送迎」の方が責任が大きい。
にも係わらず、「登校時交通誘導」の廃止は訴えるが、「他人送迎」の廃止は訴えない。

なぜ「登校時交通誘導の廃止」のみ訴えるのか。
自分に置き換えて「登校時交通誘導の廃止のみを訴える理由」を推察する。
その理由は、たぶん「負担感」の大小にあるのだろう。

965 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 11:44:34 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
子供が持ってくる登校時交通誘導の当番日を通知する紙を受け取った時点で、
かなりの負担感とストレスを感じる。

小一の頃は「あそのこ交差点は危ない。」と子供の手を引いて登下校していた嫁。
しかし、交通誘導当番に関しては「私は交通誘導など出来ない。出来る人がやればいい。」
と即座に拒否する。

嫁の性格を知っている私はなだめるように言う。
「あんたもあの交差点は危ないと言っていただろ。大人が立っていないと危ないだろ。
 誰かがやらんといかんわけ。本当なら、時間の都合がつくあんたが行って欲しい。
 他人にはさせて、自分はやらんというのは、自分勝手と思わないか?」

で、結局、私が行くことになる。

966 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 11:53:05 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>sannin29191.nirai.ne.jp
>任意団体の強制的割り当て事業に担ぎ出され

まず「強制」ではないのは明らかだ。私の学校で参加者は5割前後だ。
皆、この活動が「任意活動」だと言う事を知っている。出欠表も無かった。

967 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 13:25:15 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>960
>勤労と納税の義務を果たしているのに、さらなる義務を果たせというのか?
>法的に責務のある自治体や国へ、その責任を追及しないというのか?

「子供の登下校時の安全確保責任義務は、学校や自治体や国にある。」という法律が
あるのなら私も助かる。
しかし、実際にはそんな法律はない。

968 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 14:29:28 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>949
教材費について。
もし教材費徴収袋に載っている、各教材の単価が相場と比べ著しく高いのなら
おれも君と一緒に抗議しよう。

しかし、私が見た範囲では、竹製30cm定規・絵の具等の単価は、サンエー店頭価格より
安く設定されていた。スクール水着に関しても安かった。
お下がりも考慮されて、必要な道具に○付けもあった。

確かに利権の発生しやすい分野ではある。もし校長などにキックバックがある等
法律違反があるのなら、私も君に賛同しよう。

しかし、@共同購入による単価の低減 Aお下がりも考慮した希望者制度
B違法な商取引 がないのなら、教材協同購入制度に利点はある。

969 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 14:39:13 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>949
>ゼロ講座の場合、人件費の請求は収賄罪が問われる可能性がある。

無い。
君たちが金科玉条のように持ち出す、「文部科学省通知」で明確に示された
ではないか。

970 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 14:43:43 ID:VPag9BPA [ softbank220057004026.bbtec.net ]
>>965
>で、結局、私が行くことになる
なんかryukyu氏の人柄がでてるね・・・笑ってしまった!

自分とこは逆で、嫁がシブシブ行くよ。
でもPTAの草刈作業は欠かさず俺が行くようにしてましたw

971 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 15:31:44 ID:kBmZsIWQ [ adr055.mco.ne.jp ]
徴兵を除き男女共学OKにして、戦前の軍国教育みたいな感じに戻ればいいんじゃね?

972 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 17:16:04 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>949
>大体、試験内容自体が教科書の範囲内から出題される
 
 君は、教科書を履修するだけで国公立大学に進学できるという意見なのか?

>全国一律に通知が出ている以上、私的努力で対応するしかないんじゃね?
 
 つまり小尾通達と同様の結果
 「国公立大学に行きたければ、私立高校に行くべし。
  私立高校に行けない人は大学に行くべからず。
  貧乏人は麦を喰え」と言いたいのか?

973 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 17:43:37 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>972
戦後、沖縄の公教育は、進学指導に関して、長い間安眠状態であった。
近年の公教育改革により、ようやく私立に対抗しうる進学指導体制が出来つつあった。

しかし、今回のゼロ校時問題を機に、再び沖縄の公教育に睡眠薬を打ち、眠らそうと
する人々がいる。
この人々は、沖縄の大学進学率が低い水準でいて欲しいという願いがあるのだろう。

974 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 17:54:55 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>972
>授業のスピードを上げた後に進学指導をするのであれば、兼職申請も無理であろう。

このスレに限定して言えば、次のコンセンサスが出来た。
「教科書内容の教授は、教師にとって公務の範囲内である。
 教科書内容を超えた、応用発展問題の解法教授(進学指導)は公務ではない。」

課外報酬否定派は「教科書の枠をはみ出るな。公務の範囲だけでいい。」という。
課外報酬容認派は「公教育現場における、公務外のサービス(進学指導)」を必要としている。

975 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 18:09:52 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
アンカ訂正>>949
>授業のスピードを上げた後に進学指導をするのであれば、兼職申請も無理であろう。

公教育に対する進学指導(サービス)をもとめている消費者なら、
「結局、サービスを先に受けるか、後から受けるかの違であり、カリキュラムを
 前倒しして、後から受けた方が効率的だという実績があるのなら、その方がいい。」
 と考える。

しかし「沖縄の公教育に睡眠薬を打ちたい人々」が、文部科学省通知を盾に、どうしても
「それは違反だ。」と兼職兼業申請を認めないというのなら、この案でどうだろう。

976 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 18:19:03 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>949
東京都は土曜課外講座などを公務と認め、条例で代休を認めている。
沖縄も条例を制定し、カリキュラム前倒しの為に行われる課外講座を公務として
認める。
そして、代休を3年2学期から一斉に取らせ、3年2学期以降の進学指導サービスを
兼職兼業届けで処理する。

これなら「教科書内容の教授」としての正規及び課外授業と、
代休をとっての兼職兼業である「進学指導サービス」が、名目共に一致する。

977 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/06(月) 18:36:41 ID:CM2T0Aiw [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>949
君が、「国家や社会の権威に対して個人の権利と自由を尊重することを主張する」
 個人主義的立場であり、「自らの主張を通す為には、他人が迷惑を被っても良い」
と考える利己主義ではないのなら、公教育に「進学指導サービス」をもとめている
保護者の意見も尊重すべきである。

個人主義では、国家・社会・権威と個人との関係は「契約に対する個々人の事前の同意」に
置いているらしい。
契約の為には、事前の情報公開が必要である。
コザ高校を基準に、それを超える事前の受益者負担等の情報公開を行い、学校と生徒保護者が
契約を結ぶのなら、それを他者が妨害しようとするのはエゴイズムとなる。

978 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/07(火) 19:11:24 ID:MLxGYBng [ KpI1gDU.proxycg015.docomo.ne.jp ]
レスポンスがないのは寂しいが、沈黙=消極的容認。
問題解決。

979 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/07(火) 19:44:56 ID:hNh0wwFg [ p2182-ipad03yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
裏手当が復活したらまた書き込むよ。

980 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/07(火) 20:45:50 ID:QQqCjksQ [ adr105.mco.ne.jp ]
>>コザ高校を基準に

偏差値が40台なかばな学校を基準にして
進学校の情報公開がどーだこーだと語るのか?w

981 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/07(火) 21:14:42 ID:tE0fHP3g [ p5237-ipngn100202yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
>>964 「委任受任関係」と「勝手なお世話的関係」の違い。責任の大小ではない。
   ちなみに、廃止は訴えていない。
>>966 PTAが任意入会だと知るPTA役員は5割程度とのアンケート結果がある。
   強制的に割り当てられる当番も同様の認識。

>>967 保護者が他人の子どもを安全誘導する法的責務はない。
   交通安全基本法、警察法に責務が定められており、道交法に交通取り締まり権が設定されている。
   ちなみに、「学校」とは言っていない。

>>968 利権の発生しやすい現場への校長の天下り。
   学年主任である担任は、教材指定について「私が決めたことではない。」と言った。
   教材設定権のある教諭への押しつけが考えられる。
   ちなみに、○×封筒は比較的大がかりなもの。細かいものは学年通信などで一括徴収、が一般的。
   女房はマス目入りのノートなどに関して、スーパーが安いと言っていた。
   教材のさらなる問題点は、使用教材の教委への届けの有無。
   無い場合は就学援助の対象とならず、機会を奪う結果となりかねない。

>>969 刑法197条収賄(受託収賄及び事前収賄)
   公務員が、その職務に関し、賄賂を収受し、又はその要求若しくは約束をしたときは、五年以下の懲役に処する。(以下略)
   問題は公私の別がつくか否か。今回は「報酬がなければやらない」と明言。
   公務員に公務以外のサービスを対価を支払い求めるのであれば、公務の範囲が不明解となりかねない。という立場。

代休案については、ゼロを選択しない生徒への影響を考慮すべし。

982 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/07(火) 22:23:09 ID:UP0IjnHA [ sannin29161.nirai.ne.jp ]
>>960
任意保険加入率についてはこちらの完全なミスで読み違えです。
すみません。(5割強との聞き覚えがあり勘違いしました。)
>逆に言うと、警察や自治体、不要ということ?
そういう事は言っていませんよ。行政でも財政的課題で難し
いと前スレで出てましから、子供達の危険を放置するより保護
者として出来ることはやったほうが良いという意見です。
もちろん生活に支障が出るならば何らかの方法を考える必要
があると思います。

983 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 06:04:30 ID:lDactEqA [ sannin29191.nirai.ne.jp ]
>「国家や社会の権威に対して個人の権利と自由を尊重することを主張する」
 個人主義的立場であり、
個人の権利と自由は憲法に保障される。なぜ「個人主義的立場」と決めつける?
「代案を出せ」(代案無くば意見を言うな、に等しい=民主主義の否定)と同様、
決めつけにより人格を否定し意見の封殺を図る行為だと考える。

>「自らの主張を通す為には、他人が迷惑を被っても良い」と考える利己主義ではないのなら、
法的問題を示す行為が「他人が迷惑を被る行為」なのか?

>公教育に「進学指導サービス」をもとめている保護者の意見も尊重すべきである。
進路指導をサービスと捉えることに疑問。人生の先輩として、社会人として、子らの求めに応ずることは、
保護者の”それ”に同じ。
保護者がサービスとして求める行為こそ、行き過ぎと言えよう。

あなたの主張・意見は前段と後段がかみ合わず、さらには勝手な決めつけが多々見受けられる。
それと、早くこの板を終わらせたいが為か、連投が多い。
読み込んでいると、>>978 のようなコメント。目的は、なに?

ちなみに、交通安全対策基本法には「住民の積極的参画」を求めている。
が、これは努力規定。本県の行政的に言えば「やらなくても良いこと」。
ついでに、も一つ。
学校のセキュリティーは警備会社管理の事例あり。ついでに、パトライトを付け、地域巡回もする。

984 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 09:08:33 ID:eXjnwLgA [ p5237-ipngn100202yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
>>981>>967 「学校とは言っていない。」以降の補足。が、を付けて以下に続く。

通学路とは・・・ 「通学路」とは、「各学校が、児童・生徒の通学の安全の確保と、
教育的環境維持のために指定している道路をいう。通学路を決めるに際しては、教職員が必ず実地調査をし、
@交通量、A交通安全施設の整備状況、B川、がけ、工事現場、踏切など危険箇所の有無、C道路の状況、
D交通規制、Eいかがわしい広告・看板などの有無、などについて、警察署、交通安全協会、道路管理者、
交通指導員、地域の関係者の意見を求めて検討する必要がある。
通学路の決定後も、個々の通学路について、安全確保と教育的環境維持のために常に点検をし、関係者の協力を
求めなければならない。以上の通学路の整備と同時に、児童・生徒に対して、@道路の歩行と横断の仕方、
A踏切の渡り方、B道路標識の理解、C雨、風、雪など天気が悪い日の登下校、について指導することが大事である。
また、集団登校の是非についても検討する必要がある。」(学校用語辞典 ぎょうせい より)
根拠法令―学校保健法

以上、自治体HPより引用

985 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 15:28:14 ID:eXjnwLgA [ p5237-ipngn100202yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
>>968
>しかし、@共同購入による単価の低減 Aお下がりも考慮した希望者制度
B違法な商取引 がないのなら、教材協同購入制度に利点はある。

@就学者数は事前把握。計画発注で在庫不安なし。故に低単価は当然。が、高いものもあるし、比較すべき対象もない。
A選択の自由はごく一部。殆どの児童が同じものを購入するので、購入しない場合、のけものとされる可能性あり。
B販売形態は独禁法における欺瞞的顧客誘引の疑い。
 公務中の私的な取引であるため、服務(職務専念義務)違反の疑い。
 文科省通達違反、などなど。

986 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 17:39:12 ID:s5Kol8DQ [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>983
>進路指導をサービスと捉えることに疑問。人生の先輩として、社会人として、子らの求めに応ずることは、
>保護者の”それ”に同じ。
>保護者がサービスとして求める行為こそ、行き過ぎと言えよう。
>あなたの主張・意見は前段と後段がかみ合わず、さらには勝手な決めつけが多々見受けられる。

いつも「ほうりつ・ほうりつ」言っているのに、なぜ0校時に関しては情緒的に
教師側に無料奉仕をもとめるのか。一貫性がないのは君の方だろう。

進路指導は昔から

987 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 17:54:17 ID:s5Kol8DQ [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>983
君が前スレを読んでいるかしらないが、

『公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法
 第三条2  教育職員については、時間外勤務手当及び休日勤務手当は、支給しない。』

この条文が出来た背景を検索すると
「終戦後、教師の残業代訴訟において、国や自治体が負け続ける事態となった。
 これに危機感を抱いた国が、将来の裁判を未然に防ぐ目的でできた」条文で
 あることが分かる。

988 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 17:57:37 ID:s5Kol8DQ [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>986
その代替的な意味合いで、教育調整額が支給されることとなる。

『第3条 教育職員(校長、副校長及び教頭を除く。以下この条において同じ。)には、
 その者の給料月額の100分の4に相当する額を基準として、条例で定めるところにより、
 教職調整額を支給しなければならない。』

沖縄の大卒20年の平均年収は406,322円。
*0.04だから調整額は16,253円程度だ。これも前スレに出ている。

989 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 18:04:47 ID:s5Kol8DQ [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>986
これも前スレで検索結果を書いたが、調整額が想定している残業
校長が業務命令として指示できる残業とは、

1.生徒の実習(工場実習・施設実習・船舶実習・農林臨時実習・畜産臨時実習など)
2.学校行事(体育祭・文化祭・学園祭など)
3.教育実習の指導
4.教職員会議
5.非常災害等やむを得ない場合

ゼロ校時・土曜講座等はあきらかに、教育調整額の範囲外である。

990 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 18:15:39 ID:s5Kol8DQ [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>986
>進路指導をサービスと捉えることに疑問。
進路指導ではなく進学指導。
この言葉は東京の公立校衰退・崩壊を招いた昭和40年小尾通達に表題として
あったので使った。

もっと分かりやすく言えば
「教科書履修を基礎とした応用展開」
=「教科書内容を超えた、大学入試に特化した対応」である。

991 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 18:38:49 ID:s5Kol8DQ [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>983
>進学指導をサービスと捉えることに疑問。人生の先輩として、社会人として、子らの求めに応ずることは、
>保護者の”それ”に同じ。

あれほど、PTAによる組織化された「奉仕活動」を「個人の権利と自由の侵害」と捉え
と否定している君が、教師にたいしては「先輩・社会人としての無制限の奉仕」をもとめる。
この矛盾は如何ともしがたい。

>保護者がサービスとして求める行為こそ、行き過ぎと言えよう。

私学は「カリキュラムは2年時点で前倒し終了。3年は受験対策の応用展開をします。」と
宣伝して金持ちの子供を集める。

しかし、>>943で君が指摘しているとおり、県民所得200万程度の沖縄で、
私立高校や塾に年間数百万円を支払える家庭はごくごく一部にすぎない。

君も40年前に児童だったそうだから覚えているだろう。
企業経営者・教師や公務員など、比較富裕層が、沖縄の公教育への現状不信から
子息を次々とマリスト学園等の本土私立校へ送っていったことを。

教育費が限定されている一般的県民として、一般父母として、
公教育に対し低価で安定した受験対策講座をもとめるのは当然の帰結である。

992 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 18:56:12 ID:s5Kol8DQ [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>983
>保護者がサービスとして求める行為こそ、行き過ぎと言えよう。

私は、決めつけではなく、客観的に君の論調は個人主義的であり、法律論を盾に
硬直化し、結果として多数の利益を損なうと考えている。

高邁な理想主義の基、東京公立高校の衰退と退廃を招いた小尾改革のように。

多数の一般的県民、教育費が限定されている父母にとって、私立ではなく
低価格の公立から大学に進めるシステムの存在が必要不可欠なのである。

993 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 18:59:20 ID:usAQZIwA [ p2218-ipad12yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
全教師の給料5%カットして手当にすればOK

994 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 19:04:34 ID:s5Kol8DQ [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
>>983
>それと、早くこの板を終わらせたいが為か、連投が多い。

的外れだ。このスレッドが終わっても、次スレを立てればいい。
掲示板は長文読解の場ではなく、レスポンスのやり取りが面白い。
段落毎の短文で区切ったほうが食い付きがいいからそうしている。

>読み込んでいると、>>978 のようなコメント。目的は、なに?
相手のレスを促す為に、相手にたいして「カチン」とくるようなレスを送る行為。
いわゆる「煽り」。

995 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 19:14:16 ID:usAQZIwA [ p2218-ipad12yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
全教師の給料を5%カットして、手当の財源を作ればryukyuが力説する今のシステムを維持でき、
親の高額PTA会費負担もなくなる。
誰も損しないからこれでOK

996 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 19:25:29 ID:s5Kol8DQ [ 202-238-200-031.ryukyu.ne.jp ]
次スレ
『PTA会費で教員に手当てを支給 その3』
ht
tp://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1344421444/

997 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 19:28:46 ID:S4MMt4hg [ FL1-119-244-30-201.okn.mesh.ad.jp ]
>>994
800万円君と議論するだけ無駄だよ〜。
ホスト変えて自作自演じたり、何度論破されても忘れた頃に現れて論破済みの
主張を繰り返すだけだし、そもそも主張の前提が妄想や捏造の情報だし。

998 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 20:28:25 ID:eXjnwLgA [ p5237-ipngn100202yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
>>994 スレ立て感謝。連投理解。「進路」指導はタイプミス。陳謝。
「決めつけ」や「煽り」はそちらの方。言ってもいないことを持ち出す。
「無制限の奉仕」なども求めてはいない。人として”出来る範囲で向き合うべき”ということ。
議論するなら良く読んでから。

>PTAによる組織化された「奉仕活動」を「個人の権利と自由の侵害」と捉え
捉えどころが違う。
問題は @任意性などの事前説明が欠如 A入会意思未確認 という2点。
入会契約に問題のない組織であればそれこそ組合契約による合同行為であり、その活動に意見する理由はない。

瑕疵のあるPTA運営、教材手配徴収など教諭の個人的負担に頼る行政、さらにはPTAを利用している現状について書いてきた。
次スレで是非>>981 に応えて欲しい。

ゼロの問題点については、そのあと。

999 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 22:04:40 ID:0OQaq7UA [ 07071080804949_ag.ezweb.ne.jp.wb003proxy08.ezweb.ne.jp ]
偏向気質の人間って怖い。

1000 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/08/08(水) 22:06:54 ID:0OQaq7UA [ 07071080804949_ag.ezweb.ne.jp.wb003proxy07.ezweb.ne.jp ]
さよなら

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05