■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
【野國總管】嘉手納町ってどうかしら?3丁目【基地の街】
645 名前: ちゅらさん 投稿日: 2018/02/05(月) 02:21:45 ID:m+yKj11w [ ntoknw016050.oknw.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp ]
また ひとつ ローカルルールが廃止される
税制
沖縄県での所得税確定申告
「 【 軍用地 】控除 」がナイショで適用されている。
軍用地 控除
【公用地(軍用地)料−地主会会費】の1割を収入から控除しても税務署はそれを認めるというローカルルール
沖縄とつながりの深かった大物政治家の基地負担に配慮した政治主導だと言われている。
法律には軍用地控除なる規定は存在しない。
税務署関係者「税務指導員マニュアル、「公用地の10%はOK」との記載、特殊ルールが暗黙に了承されていた( 過去形 )
税の大前提は租税法律主義(憲法84条)。
法律に規定のない取り扱いは憲法違反 違法。
「 憲法を守れ 」の主張のひとは辛いだろうが
かつて政治的(超法規的)に導入され、それが今日まで沖縄の課税実務として継続してきた。

平成29年分の所得税確定申告からは「 適用を認めない 」
税務署の新 判断。
沖縄県と日本国政府官僚との関係がこじれているこの時期に見直しが行われた。
制裁の意味が含まれる政治的な新 判断。
政治主導で始まった 違法な制度を 政治主導で廃止する。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05