■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
<<もう一度>>★★奈良県桜井市 PART20★★<<よみがえれ>>
510 名前: 近畿人 投稿日: 2015/11/28(土) 22:50:29 ID:S5srwLCQ [ KD119105245219.ppp-bb.dion.ne.jp ]
>>493のつづき
檜原神社を出るとアップダウンは多少ゆるくなり
田畑や民家の間をのんびり進めます
しかしこのあたりは柿が多いですね、あとミカンも
ひと山100円で、いたるところに無人の販売所がありました
事前に額田王の歌碑から三輪山を望む写真を見て
「良い所だなぁ」と感じ山辺の道を歩く事にしたのですが
ここもやはり陽が傾いてからのほうがムードがあったと思われます
歌も大津へ行く途中での三輪山との別れを惜しむ内容です
このあたりから桜井市から天理市に入ります

景行天皇陵を過ぎてガイドブックに載っていた喫茶「卑弥呼庵」さんで休むことにしました
古民家の座敷をそのまま喫茶店にしたお店でとても良い雰囲気でした
いきなり知らない田舎の家に上がりこむ感じで、当然靴を脱ぐのですが
ハイカットの靴で紐を一番上まできちんと結んでいたのでちょっと苦労しましたw

そういえばココもそうですが卑弥呼の里とか卑弥呼にちなんだ看板をよく見ました
個人的に私は邪馬台国は九州説のほうが現在の所は有力ではないかと考えています
箸墓古墳も大物主命の言葉を伝えた倭迹迹日百襲媛命の陵として興味を持ったのです

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05