■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
神奈川の民俗・歴史 1
1 名前: シーベルφ 投稿日: 2018/10/20(土) 01:09:25 ID:1f9Vmwfg [ MODERATOR ]
神奈川の民俗・歴史について語り合いましょう。
狭い神奈川にも方言、風習(ドンド焼きなど)、民間信仰はさまざま。
歴史も有史以前から現代まで、豪族、城、合戦場だけでなく、
歴史上の人物に関する伝承、寺社の歴史、村の歴史、地形、各種遺構などテーマは沢山。

980を踏んだ方は次スレ立て依頼をしてください。

禁止事項
 ・差別問題に関する話題(特定の場所、民族・世代間への差別につながるもの)
 ・近代・現代以降の歴史認識に関する話題
 ・国際紛争、政治や宗教の細かい内容に関する話題
 ・現代の反社会勢力につながる話題
 ・個人情報に発展する話(歴史上の人物の現代における子孫なども含む)
※禁止事項についてはスレの展開次第で追加変更があり得ます。



84 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/10/31(水) 10:18:52 ID:1S2O2+Qw [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>80
境川に限りませんが、川の上流部は小川程度の川幅ですから地域を分断する要因にはなりにくいですよね。
特に相模原と町田、特に相原や橋本あたりは江戸時代になってから分郷されて別の村になったし。

地元の人に話を訊くのは、ほんと楽しいです。
地付の旧家の古老でも古い事を知らないケースはありますが。
民俗的な古い事を取材するには、今がもうギリギリな気がしています。
民俗行事は第二次大戦で途絶えたものが多いので、80才以上の方でやっと。

85 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/10/31(水) 11:35:13 ID:1S2O2+Qw [ softbank126041249046.bbtec.net ]
相模国と武蔵国の場合、特に江戸時代は領主がコロコロ変わってますね。
ただし天領以外でも徳川に関係の深い領主(譜代とか旗本)がほとんどです。
例外は土豪からの家系が残った土地でしょうけど(松田氏とか)、それも弱小だと名主で残ったのが多いような。
もちろん、文化面なら名主や村の草分け(開拓一族)が事実上の領主と言えなくもないですが。

他国(藩)だと藩が主導して始められた信仰があって、五人組制度と結びつけて領民支配に使っていた、
なんて事例もあるようですが、そこまで本格的なのは神奈川にあったのだろうか...。

86 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/10/31(水) 15:08:58 ID:lZceX+Sw [ dcm2-119-240-141-23.tky.mesh.ad.jp ]
幕領やから領主言うたかて幕臣の小領主がコロコロ変わるだけやし
行政は幕府直轄で関東代官がやるんやし

87 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/10/31(水) 20:45:22 ID:1S2O2+Qw [ softbank126041249046.bbtec.net ]
相模国の御料はほぼ韮山代官ですけどね。
そのせいで韮山県になっちゃった時期もあるし。

石造物で、小田原県や荻野中山県、六浦県銘のものはさすがに無いでしょうけど
韮山県銘の石造物がどこかにないかな〜と思って見てますが、未だに出会えておりませんw

88 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/10/31(水) 21:39:18 ID:NPqCQC8w [ 196.200.151.153.ap.dti.ne.jp ]
小田原県/荻野中山県/六浦県/韮山県は1871年(明治4年)までに消滅しましたが
足柄県も1876年(明治9年)神奈川県と静岡県に分割合併され消滅

明治政府が軌道に乗り始めたのは1877年(明治10年)頃からですし
義務教育の尋常小学校が始まったのが1886年(明治19年)からですから

足柄県銘もものすごく貴重だと思いますが>>87さんが見た事がお有りなのですか?

89 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/01(木) 11:11:58 ID:Q3aRX2Wg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>88
足柄県...ありましたね。
現物か資料かもあやふやですが、神社の奉納物で見たような気はしています。

気にして回っていたのが足柄平野だったので、例えば神奈川県足柄上郡とかの
神奈川県が抜けていて、足柄上郡の「上郡」が風化してたりすると、足柄だけに見えるので
正確なところは。。(笑)

見た中で間違いないのは津久井県くらいです(江戸時代w

90 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/02(金) 08:56:01 ID:JYCEEU0Q [ softbank126041249046.bbtec.net ]
このスレッド立ち上げの議論のとき、県内の方言の違いについての指摘がありました。

県内各地の人と話はしていますが、特に記憶に残っている例はありません。
強いて挙げれば、資料上で「〜ずらor〜ら」を足柄平野の一部で使う(使っていた?)所がある、と見たことはあります。
よそ者(私)との会話では使わないだけかもしれませんが、足柄平野には御殿場方面に多い姓がわりとあるので
使っていても不思議はないな、と思いました。

神奈川は「〜じゃん」の方が多いようなイメージで、自分もその中の人です。
そういった方言ではなく、固有名詞の違いは相当数あるだろうとは思います。
砂盛りも「辻」、「盛砂」とかありますし。

91 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/02(金) 09:40:11 ID:fZWD9BhQ [ KD119104119052.au-net.ne.jp ]
韮山県は伊豆半島(静岡)では?
横浜県になるかも知れなかったらしい。

92 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/02(金) 10:02:04 ID:0TFn+kuA [ 196.200.151.153.ap.dti.ne.jp ]
>>91
検索すれば分かりますが韮山県は「ナニコレ!」と言いたくなるほど広いです
https://www.gogo-shizuoka.jp/entry/2015/09/04/155351

93 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/02(金) 12:47:55 ID:066XEdhw [ i220-220-202-63.s42.a014.ap.plala.or.jp ]
>>91
神奈川の開港が求められたのに、横浜も神奈川だから!!
とか言ってごまかしてきたのがばれちゃうから、
横浜県はないと思うのだが。

94 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/02(金) 14:57:48 ID:7F5fTHzg [ x230072.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>90
たぶん、それは私が言ったのかなと思います。

横浜北部出身で綾瀬在住の60代の人と話していると、たまにゴミを「捨てる」ことを「ふてる」と言うのです。
全部が全部ではないのですが、「さしすせそ」の一部が「はひふへほ」に変換されることがあって、綾瀬でも使用するのは全部の地域の人というわけではないようです。

そのほかに、神奈川は「〜じゃん↑」が有名ですが、「〜じゃん↑か↓」が出てくる地域も限られているように思います。
「〜だべ」「〜だわ」は茨城、福島、北海道でも聞く言葉ですが、湘南とはイントネーションが少し違います。
北海道と福島は北海道開拓の移民制度の他に、出稼ぎによる働き手の移動があったので、このあたりの言葉が似ている地域がありますが、湘南の「〜だべ」「〜だわ」がどこから来ているのか気になるところです。

最近発見したものでは、藤沢には大庭言葉というのがあるようで、これは藤沢出身で大庭以外の地域の人でも何を言っているのかまったくわからないものでした。
大庭言葉の話をしてくれたのは40代の人で、この人はご両親も大庭のご出身だそうです。まるで東北の言葉のように何を言っているのかわかりませんでした。
これは今度取材してきます。

95 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/02(金) 19:24:38 ID:0TFn+kuA [ 196.200.151.153.ap.dti.ne.jp ]
> 「さしすせそ」の一部が「はひふへほ」に変換される
これ『白鬚橋(しらひげばし)』が「ヒラシゲバシ」に変換される江戸言葉では

> 神奈川は「〜じゃん↑」「〜だべ」が有名
これは甲州弁や多摩弁では

開港前200人程度だった漁村が20年後には5万人以上の人口に成りました
出生だけで250倍の人口になるのは不可能ですから単純に考えて、ほとんどの人は転入で横浜に来たと考えるのが自然です

開港後、貿易港として発展していった横浜港ですが今と違って船への物資の積み下ろしは
人力でしたから多くの人達が横浜に転入してきたと推測できます

主な輸出品は生糸(絹)、生糸の生産地は八王子や甲信地方
実際横浜港の発展に甲州財閥の方々が出資されたのは有名ですから
で どこの人達が来たかと考えると近在の江戸や多摩地方や甲州地方の人達が
横浜に転入し各地の方言がミックスされ今の『横浜言葉』が出来たのでは?

96 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/02(金) 20:50:53 ID:JYCEEU0Q [ softbank126041249046.bbtec.net ]
横浜は明治以降、東京並にごった煮でしょうねぇ。
原三渓は岐阜出身。伊豆半島出の生糸商人もいましたし
一発当ててやろうと目論む人間が全国から集まっていたはず。
日本初の牛乳屋をやったのは千葉出身者だったか(関内の外国人に弟子入りした)。
方言がきついと通じませんから、日本語におけるピジン語的な発達をした結果
じゃんだべが生まれたとしたら面白いですが...

そういえば中居正広は「だべ」「じゃん」ですね。
辻堂あたりでしたっけ。
三浦半島でも普通に使ってますし、ちょっと範囲が広いか。

明治の地図を見ると、県内の農村部はどこもかしこも桑畑で唖然とします。
地図上は凄いが実際は畑とかの端に桑を植えていた所もあって、全面ではないそうですが。

大庭言葉。気になる〜。
藤沢の郷土史団体さんに知り合いがいるので、私も訊いてみます。

97 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/02(金) 21:30:34 ID:0TFn+kuA [ 196.200.151.153.ap.dti.ne.jp ]
原三渓さん事、原富太郎さんは
1868年岐阜県岐阜市柳津町の加納藩の名主を務めた青木久衛の長男として生まれる
1892年に横浜の豪商・原善三郎の孫・原 屋寿(はら やす)と結婚し、原家に入る
その原善三郎さんは1827年埼玉県児玉郡神川町の名主の家に生まれる
で原財閥は世界遺産の群馬県富岡製糸場を中心として各地に製糸工場を持ってたし
養蚕業は南東北、北関東、甲信地方が盛んだったから

東日本の人達が横浜に集まり東日本の方言がミックスされた独自の横浜言葉が出来ても不思議ではないけど
元々の神奈川弁と言うか相模弁はどんな言語だったんだろう?

98 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 00:55:29 ID:w127zbYg [ x230072.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>95
> これ『白鬚橋(しらひげばし)』が「ヒラシゲバシ」に変換される江戸言葉では
私もそう思ったのですが、ちょっと違うのです。
江戸弁は「し」と「ひ」が全体的にほぼ反転しますが、綾瀬の人は「ふ」が「す」に変わることはなく、単に「ふてる(すてる)」なのです。
いくつかバリエーションがあったのですが、もう一度取材の機会があるので確認してみます。
この言葉については、藤沢の北部と秦野あたりでも女性が使っているのを聞きました。
ただ、女性の場合は出身が今いる場所ではない場合もあり、年齢を経るとともに生まれた土地の言葉が戻ることもあるので、一概に「綾瀬の言葉」あるいは「神奈川中内陸部の言葉」として認識していいのかどうかは微妙です。

>>96
大庭言葉の取材させてくださいとお願いしたら、「私は大庭でも六会系ですけど」と言われました。
六会系とか善行系とかあるのか詳しく聞けなかったけれど、お時間をいただいたので取材が楽しみです。

横浜弁のとりわけ「〜じゃん(か)」は三河弁という話は、よく聞きます。
昔、明石家さんまが「東京とか「じゃん」とか言って気取ってる」とテレビで言っていましたが、なんとなく今ではちょい悪な都会言葉みたいになっているふしもあります。
以前、茨城の20代の女性が「〜じゃん〜→↑」と語尾が微妙に伸びて上がる茨城南部のイントネーションになっているのを聞いて、ものすごく違和感を感じたことがあります。本人はちょっとツッぱった子で、関東のちょい悪言葉として使っているみたいでしたが。

個人的に「〜じゃん」の興味としては、どこあたりから「〜じゃん」が「〜じゃんか」に変わるのだろうかということでしょうか。
神奈川の中でも、「じゃん」の語尾に「か」が自然につくところとつかないところがあって、横浜でも戸塚の人が使っているけど海側では使っていなかったりします。

99 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 07:34:45 ID:aYd6pkkg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>98
取り急ぎ

郷土史の人から返事がありました。
知らなかったので、藤沢の民俗資料をパラと調べてみたが掲載されていないそうです。

言語学はほぼ知識無しなのですが、自分および周囲では「じゃん/じゃんか」は「じゃん/じゃん?」のニュアンスで使い分けてる気がします。

100 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 07:47:58 ID:HgskwvwA [ 82.net116254024.t-com.ne.jp ]
>>99
私の周りでは「じゃんか」の方は印象の良くない言葉なのですが…

「じゃん」〇〇でしょう(普通モード)
「じゃんか」〇〇だろーが(文句や不満)
↑こんなイメージ(笑)

実際、子供の頃に父親に対して「〇〇じゃんか」と言うと「なんだと!」と怒りを買ってましたが
「〇〇じゃん」なら多少きつくても平気でした(笑)

101 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 07:54:59 ID:HgskwvwA [ 82.net116254024.t-com.ne.jp ]
>>98
大庭言葉、気になります
大庭からそう遠くない場所で育ちましたが知らなかったー
大庭の最寄り駅は辻堂だと思うのですが「だべ」ではなく六会や善行方面なんですねぇ

102 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 12:49:06 ID:Z6+ioySA [ ai126149027021.54.access-internet.ne.jp ]
横レス
「○○じゃんか」の後に
さ〜、な〜、とか自然と付いたりしますですよ、

103 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 14:10:15 ID:PQPN9+ew [ 210.162.55.199 ]
>>98
オレは「じゃん」は大嫌いやけど気取ってるとは思わんわ
気取るどころかむしろ逆に低俗な感じがするんやけどな
とうていお上品なセレブ言葉とは思えん
さんまも言語感覚おかしいで

104 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 18:34:17 ID:aYd6pkkg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
お盆にやること@相模原市緑区三井

迎え火をしてナスとキュウリの牛馬を作るだけ。
牛馬は墓の方へ顔を向ける。
この墓ですが、おそらく家墓(詣り墓)です。山の方を指していました。

105 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 18:41:35 ID:aYd6pkkg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
「じゃんか」で怒られるとは...
確かに文句や不満の時に使ってはいましたが、語気を強めた言い方だったかなぁ。
同じ使い方は「べ」でもやってました。「前に注意したべっ!」。「前に注意したじゃんかっ!」です。
非難のニュアンスを加える時は「注意したじゃんかよっ!」だった。
以上、横須賀、横浜界隈。

>>102
「じゃんかさ〜」、「じゃんかな〜」
これどの辺りですか?
「さ〜」はかろうじてありますが、「な〜」は今まで聞いたことないかも。

106 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 18:50:59 ID:gNZHHbSw [ 196.200.151.153.ap.dti.ne.jp ]
「じゃん」「じゃんか」ばかり見てると頭の中で
「はい!じゃんかじゃんか じゃんかじゃんか じゃんかじゃんか じゃんかじゃんか じゃんかじゃんか じゃんかじゃんか じゃ〜ん♪」
と響いてるprz

107 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 20:38:01 ID:HgskwvwA [ 82.net116254024.t-com.ne.jp ]
私はハナワの「じゃんじゃん神奈川じゃん♪」が…

108 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/03(土) 20:45:39 ID:HgskwvwA [ 82.net116254024.t-com.ne.jp ]
>>105
「じゃんかよ〜」「じゃんかさ〜」「じゃんかな〜」「じゃんかね〜」
全部アリです@茅ヶ崎(辻堂駅最寄り)
ベーベー言葉の「だべ」もアリ

111 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/04(日) 01:16:25 ID:EOBhFxiw [ 196.200.151.153.ap.dti.ne.jp ]
>>109
カンカンカンカンバンサンカン♪焼肉焼いても家焼くな♪
カンカンカンカンバンサンカン♪焼肉する日はウチ来るな♪
カンカンカンカンバンサンカン♪焼肉旅行が♪当たりません
バンコパジャマが♪貰えません ガンコなよごれも♪おとせへんよ
まじめな旨さで、真っ向勝負。
https://www.youtube.com/watch?v=ajRn2iGAkUM

112 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/04(日) 01:38:00 ID:huqJg6Lw [ x230072.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
大庭言葉と書き方が悪かったようです。ごめんなさい。

113 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/04(日) 01:57:27 ID:huqJg6Lw [ x230072.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>112
すみません、入力途中で送信してしまいました。

書き方が悪かったようですが、大庭言葉と「〜じゃん」は別物です。
「〜じゃん」と「〜じゃんか」の境がどこかは私の個人的興味なだけです。

「〜じゃん」と「〜じゃんか」、面白いですね。
>>100
その感じ、すごくわかります。
「じゃん」だけだと、「そうだよね」という感じですが、「か」がつくだけで断定度が高まるような気がします。
「じゃんか」だと怒られるんですね。

>>102
>>108
「〜じゃんか」に「さー」とか「なー」がつくとまた柔らかくなるのかな。
でも、「〜じゃん」の後には「か」しかつかなくてさらに同意を求めるような感じで「さー」とか「なー」とかがつくんですね。
「〜じゃんさー」とか「〜じゃんねー」とかは言わないのですか?


大庭言葉は今月中に取材の約束をしたので、取材できたらご報告します。
大庭言葉には「じゃん」とか「だべ」があるかどうか、取材したときに聞いてみます。

>>99
大庭言葉というのが正しい言い方なのかどうかはわかりませんが、私がその人から聞いたときは、大庭のごく限られた地域の言葉だということでした。藤沢市内の高校時代に同じクラスの近所の人が聞いてわかると言ったくらいで、だいたい聞いてわからないだろうとのことです。

>>101
ライフタウンの人に最寄り駅を聞いたら「辻堂」と答える人がいて違和感があったのですが、大庭の最寄り駅って辻堂という感じなんですね。私は湘南台の方が近いのにと思いました。

114 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/04(日) 12:49:36 ID:EOBhFxiw [ 196.200.151.153.ap.dti.ne.jp ]
>>113
> 大庭の最寄り駅って辻堂という感じなんですね。
> 私は湘南台の方が近いのにと思いました。
徒歩でなら善行駅ですね。
辻堂駅も湘南台駅も徒歩だと大差ないですけど
辻堂駅はバズの運行本数が多く湘南台駅からより料金が安いからでしょうね

115 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/04(日) 15:08:24 ID:dv0Cuaag [ softbank126041249046.bbtec.net ]
大庭をどこまでの範囲かと考える参考になるかもしれないので

大庭庄という括りが江戸時代にありました(それ以前からあったかも)。
北は石川。西北は西俣野。南は境川沿いに鵠沼まで。藤沢宿も大庭庄。
六会(石川、円行、亀井野、下土棚、西俣野、今田)のうち石川と西俣野が大庭庄。
西南は茅ヶ崎の柳島。西北は相模川沿いに北上して萩園まで。田端は大庭庄ではない。
小出川の東は大庭庄。北は打戻まで。用田は大庭庄ではない。
遠藤は大庭庄。
というわけで、今の藤沢市の3/4くらいと茅ヶ崎市が大庭庄です。

116 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/04(日) 15:20:03 ID:EOBhFxiw [ 196.200.151.153.ap.dti.ne.jp ]
>>115
へー。と思って検索したら「大庭御厨(おおばみくりや)」
>鎌倉時代末期には13の郷が存在した相模国最大の御厨(伊勢神宮領)
>「大庭」「庭」も祭司の場を意味すると言う。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%BA%AD%E5%BE%A1%E5%8E%A8

大庭氏が治めていたから「大庭」かと思ってたら
伊勢神宮領だったから「大庭」になったのか

117 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/04(日) 18:01:57 ID:dv0Cuaag [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>116
◯◯氏が治めていた、というより、地名◯◯を治めていたから◯◯を名乗った。
その一族が他の土地に移り住んで、その土地が◯◯と呼ばれるようになった。
とかいうパターンもありますんで、なんともむずかしいw
三浦の津久井を治めていた津久井氏が移ったので相模原市に津久井がある、とか。

庭地名ですが、これも面白いんです。
地名の小字レベルで上ノ庭、中ノ庭、下ノ庭というがあります。
他に大庭、野庭なども。
荘園制度の時代の名残なのか、ただ単に平地(耕作地)をそう呼んでいるのかはもはや不明ですが
どういうわけか相模国は多いのに、武蔵国の横浜北部、川崎になるとゼロかもしれません。

118 名前: シーベルφ 投稿日: 2018/11/06(火) 01:42:58 ID:zHK2DECA [ MODERATOR ]
109,110 削除ガイドライン7で削除しました。

119 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/07(水) 01:53:21 ID:hH197Fww [ sp1-75-25-251.msc.spmode.ne.jp ]
横浜市在住の私からすると太田道灌といえば小机城。
ただし、現状は第三京浜に一刀両断されてます。(必見)
(港北インター付近ね)それを見るともう少し何とか
ならんかったのかなあと思う今日この頃。
ちなみに横浜線は2本のトンネルでくり抜いてます。
それでも今年はJRも乗っかって城祭盛り上げてましたが
どこぞに雨男か雨女がいたみたいで・・・(涙)

120 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/07(水) 07:34:31 ID:Fi/n50eg [ fp276f19e5.knge229.ap.nuro.jp ]
>>119
雨男雨女の話題は禁句!
オレが傷つくから禁句!

121 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/07(水) 08:43:42 ID:l8IWxGLg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>119
太田道灌が攻め落とした頃の小机城って今の城域と同じだったのでしょうか。
線路はさんだ対岸のお寺さんの裏山が古城跡と聞いたことが。

今の小机城は見やすくていいですよね。
一部、なんでここに土橋?と首をかしげる部分もありますが(虎口付近ではなく)。

122 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/07(水) 08:50:35 ID:l8IWxGLg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
以前、話題に出た足柄県のエリア地図がありました。
http://www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/gun/map/1871/14zuso.htm
この地図の緑色は相模国。赤っぽいのが伊豆国。
足柄県は両方を合体させたものだが、赤線の内側で、相模川から東は足柄県ではない。

ついでに同時代の旧神奈川県
http://www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/gun/map/1871/15musasi.htm
この地図全体は武蔵国。
旧神奈川県はそのうち、今の神奈川県域と東京都の多摩郡のほとんどが入っていた。
これはこれでアリな感じですね(笑)

123 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/08(木) 08:10:30 ID:bZnSMIew [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>122の足柄県の地図を見ていて思い出したのですが(相模国)。

三浦郡エリアの磯が近い土地で、路傍の石仏(特に地蔵的なもの)に
貝殻のネックレスが掛けてあることが多かったのを思い出しました。
貝殻はアワビの類いが多かった。
耳とか目の病が治るように願掛けして、病気が治って聞こえる、見えるように「通じた」たら
貝にも穴を開けて通じさせて奉納する、という趣旨の解説(所々間違えているかも)を見たことがあります。
もっとも、お寺さんの境内にあったものは、近所の人が飾りで勝手にやってるだけ、という返事でしたが(笑)

これは当然、貝殻を得にくい内陸部だと変わります。
ほとんどは小石を積むだけですが、中には石に穴を開けてネックレスにしている所もありました(たしか都筑郡)。

こういう石仏や祠への奉納物で何か珍しいものを見たことはあるでしょうか。

シャモジやザルなんてのもありますが、大雑把な地名や由来をご存知でしたらそれもお教え頂きたく〜。

124 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/09(金) 07:33:20 ID:uXmPqm7Q [ 05004018069536_ge.ezweb.ne.jp.fpoym3-vezB2pro12.ezweb.ne.jp ]
神奈と言う川はない。

125 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/09(金) 07:51:42 ID:7RtGFbFw [ FL1-122-133-108-100.tky.mesh.ad.jp ]
太田道灌が江戸のインフラ整備の拠点
東京都江戸川区東葛西1丁目旧江戸川沿い
長島城、現在は広大な駐車場
近所からは大量の大判小判が発掘されている

126 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/09(金) 12:40:22 ID:RM+6HEtA [ KD182251115095.au-net.ne.jp ]
>>125
神奈川ではない

127 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/09(金) 13:39:00 ID:i2JKny7Q [ sp49-98-150-160.msd.spmode.ne.jp ]
小机城。今からでも観光客増えれば
ワンチャンあるかもい。

128 名前: . 投稿日: 2018/11/09(金) 13:55:07 ID:rEhTJyEg [ sp49-98-132-77.msd.spmode.ne.jp ]
>>127
ならば篠原城も

129 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/10(土) 08:07:39 ID:K9l1yxXQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
篠原城

現存の部分から、たいしたことなかっただろと思ってましたけど
発掘の現地説明会で見たら案外凄くて驚きました

130 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/11(日) 13:56:57 ID:Ngn3o2eg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
報告

横浜市都筑区中川や大棚界隈では「ドダン」と呼ぶ砂盛りの一種をやっているようです。
名前のとおり砂ではなく土を使用していますが、花立、線香、ナスキュウリの牛馬を乗せる。
屋内ではちゃんとしたお迎えの祭壇、オショウロ様を迎えるための墓参りなどとセット。

131 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/16(金) 09:06:33 ID:eWH0JhIQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
普通に生活していたら、まず目にすることはありませんし、代々同じ場所という家の人でも
もはや忘れ去られているであろう神さまがあります。
似たような例は他にもあるだろうと思いますが、養蚕(ようさん)信仰をご紹介。

江戸時代の終わり頃から、隆盛は明治大正期、昭和初期まで続いた産業が養蚕です。
カイコに対する供養、豊作など目的は明確で、養蚕が流行っていた時代に、いきなり拡散しました。
需要も多かったと見えて、蚕影(こかげ)神社などの神道系がありますし、寺院でも扱っていました。
さらには、養蚕事業を広めていた企業家が神像を作って配賦していた事例もあります。

最後の企業家が配っていたのは金色姫(こんじきひめ)の鋳像。
片手に桑の葉、片手に繭を持つ女神で、ルーツは茨城県の伝説。
日本に養蚕を伝えたとされますが、乗っていた「うつろ舟」がUFOみたいだと、割と知られているか。
どんな像容かはhttp://www.kaikologs.org/あたりで確認できます。

相模原市緑区の旧津久井郡ではかなり配賦されたようですが、養蚕農家が無くなって
像の始末に困り、神社へまとめて奉納されている所もあります。5,6体はある。
この企業家は横浜市泉区に工場があり、繭を仕入れる集荷場は海老名、養蚕の指導では
旧津久井郡と、神奈川県内を走り廻った人ですが、今は知っている人もほとんどいません。

132 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/16(金) 15:59:04 ID:ofgUhP3w [ sp49-98-140-173.msd.spmode.ne.jp ]
>>篠原城
初めて訊いたけど新幹線駅から近いのでしょうか?

133 名前: . 投稿日: 2018/11/16(金) 16:27:08 ID:KUCud4pQ [ sp1-79-87-171.msb.spmode.ne.jp ]
>>132
はい
いわゆる新横浜駅篠原口から東側へ500mもいかない場所、新幹線と横浜線の間にはさまれた丘です
Google mapに「篠原城址」と入れると出てきますよ

134 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/17(土) 07:47:10 ID:cS1HsGLQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>132
新幹線のホームからでも、場所は見えます。
でも住宅街の中。
明確な堀切が1つ、家の脇から下(新幹線側)に向って1本。
その尾根の最上部が主郭になるようですけど、ただの雑木林になっていて、その周囲にも堀。
横浜線路側からアクセスできますが、入口周囲の新しい住宅地を造成する前に、緊急発掘が行われて
割と落差のある切岸や堀跡が出ました。今は埋め戻されています。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05