■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
中国地方の【選挙】情報交換スレ 第26弾
843 名前: 鯉の街5d 投稿日: 2017/12/06(水) 05:03:47 ID:XhK64UAw
>>839
戦後の生き方たで、反省を貫いたんは今村均大将以外例が少ないし、政治屋に転進する辻参謀殿
なんか、感性が狂うとるよ。今村均氏の子供の頃の追憶に、恩師の志賀先生の話しで、日清戦争で
樋口大尉が戦闘中、草むらで中国人の赤児が泣いている「このままにしておくと、夜間の寒さや
飢えで死んでしまう、とても可哀想だ。抱いて行こう」と、赤ん坊を救い、その日の戦さの
終わったあとで、 「付近の人たちを調べて親にかえしてやる。もし受けとりにこなかった
ら、そして自分も戦死しないでいたら、この赤ん坊は家の子供にして育てる」と。
志賀先生は、「国と国の戦さでも、敵の軍人でない人民は皆、この松崎(実は樋口)大尉のように
親切にいたわってやるのが日本人の本当の心だよ。このことを忘れんで覚えておいで」と。
「よしよし行かん ともないて 吾れはやまとの ますらをぞ  左手に敵の みなしごいだき 
右手に振るわん日本刀」の一句を今村均氏は、その節とともに覚えていると書いておられる。
  こういう日本人としての人情こそ、日本人の誇りで、ネトウヨの他民族憎悪は品性が卑しい。

844 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/12/06(水) 18:19:44 ID:H51JEwJA

共産主義者や社会主義者は早い段階で戦争反対してたんだから
耳を傾けて早期に撤退してりゃ、明治の先人が築いた
国際的地位や海外領土を失う事なんて無かったよ。
ほんと東条をはじめとする当時の指導者は万死に値するほど
罪が重いよ。

845 名前: 鯉の街5d 投稿日: 2017/12/07(木) 02:49:53 ID:i+xVHvrg
>>844
明治の先人たちが、立憲主義国家を作る能力が無かったことが、先の大戦の自滅の要因じゃけど。
撤退なんか、思い上がり有頂天、幸せ回路の日本の上層部たる高級軍人らにゃ出来んよ。
広島市出身のO智春海、元陸軍大尉も、
「実際には何程も兵力を引きあげなかったのが、またいかにも日本軍らしいのだ。なぜか。
占領地を手放すのが惜しかったのだ! 実際、なさけない小国民性で「寸土といえども」いったん
保持した土地は手放すまいとする、哀しい心情がほとんど先天的形質に近い頑固さで、日本人の
どこかにこびりついているのだ。このため、扇情の到る所で「死守」という戦例を激発するの
だが、戦術的にメリットの全然ない、あほゥくさい玉砕も少なくなかったのだ。
 第一、国防の安全を確立することと、過大な占領地をあくまで保持するということの、
どちらを優先させるべきかの決断がつかないという、その精神構造が問題なのだ。… 」

846 名前: 鯉の街5d 投稿日: 2017/12/07(木) 03:18:19 ID:i+xVHvrg
>>844
東条さんも、権力乱用で不人情じゃし。東条さんが視察に来ても、捕虜の待遇なんか興味が
無いし、人間を物質としてしか見れん人間じゃけぇのう。
ほいで東条さんは自決しようとしても、半端者ゆえ出来ん未遂で裁判で処刑にされるしか
無ぁわのう。
O智春海元陸軍大尉は「日本軍の戦記を書いていると、必ず、こういう悲しい場面
(糧量不足の飢え)に、ぶち当たっては、原稿用紙の上にポタポタ涙が落ち、視界は、ばやけ、
しばらくは激情の静まるのを待ち、原稿用紙をかわかし、気を取り直して書き進めるのだが、
こういう戦争を企画・推進していた連中に対する処分は、一体どうなっているのやら…
戦後四十年以上たって、何とかの傘の下で、次第にキナ臭い方向に近づこうとしている連中は、
こういう昔の「できごと」を、どのように吸収しているのか、その脳ミソを拝見したいものだ。」
まあ、今の政治屋や防衛大卒業幹部らも先の戦時中と同じ愚行を繰り返すじゃろうのう。

read.cgi V2.1(PC) 2013/05